1. まとめトップ
  2. 雑学

アラサー女子は結婚式に出席する機会も増える…注意したい服装マナー

日本女性の初婚年齢は平均29.4歳。…となると、アラサー世代は結婚式に出席する回数が自然と増えて来ますよね。何を着て行こう…これは着て行ってもいいのかな…と迷うことってありませんか?結婚式に参加する際に注意するべき服装マナーをまとめてみました。

更新日: 2016年07月15日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 98052 view
お気に入り追加

▼そろそろ結婚式♡

来週友人の結婚式ー!! 言うて式自体は家族親類のみの小さく執り行うタイプで我々友人枠は2次回からの参加なわけですが楽しみやねえ(*´∀`*) おめでとうなのだよ!心から(*´∀`*)

▼アラサー世代になると、もっとも結婚式に出る機会が多い年代。

日本女性の初婚年齢は平均29.4歳。
…となると、アラサー世代は結婚式に出席する回数が自然と増えて来ますよね。

結婚式の服装で最初に悩むのは、そもそも「何を着て行ったら良いのだろう…」ということ。

何を着ていくか、悩んだり、迷ったりしたことってありませんか?

□今一度確認!結婚式に参加する際に注意するべき服装マナーとは?

・主役は花嫁。白や白に見えるような色は避ける。

結婚式当日、白は花嫁だけの特権。
上半身が白いと、着席をしている状態では白いドレスのように見えることがあります。
写真に写る時も花嫁さんとかぶってしまう可能性もあるので紛らわしい色は止めておきましょう。

クリーム色、薄ピンクをはじめとした白系のドレスは、
写真写りによっては「真っ白」に写ってしまうため避けた方が無難

淡いお色をチョイスする場合には、羽織ものの色をダーク系にする等、全体に白っぽくならないようなコーディネートを心がけて。

・肌の露出は控えめに。

年相応の慎みは必要です。
スカート丈や袖丈には十分気を付けましょう。
肩の露出は、ボレロやショールで露出を調整を。

最近のパーティードレスは、ノースリーブやキャミソール、ベアタイプものがほとんど。華やかに見えますし、ステキ。
でも、気をつけたいのが肌の露出度。過剰な露出はもちろん×

・大人っぽく決めたくでも全身黒はダメ!

黒ドレスに一連のパールネックレス、黒ボレロ、黒い靴とバッグ…全身黒の服装は「喪服」をイメージさせるので結婚式ではタブー

結婚式は、男性は黒のスーツが多いことから、
女性まで黒の服装だと会場が暗いイメージになってしまう

・動物の革など「殺生」に結びつくアイテムは避ける。

高価なアイテムに見えますが、爬虫類などの革を使ったアイテムは「殺生」に結びつくため結婚式には不向きです。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう