1. まとめトップ
  2. ガールズ

この時期、実は周りからウザがられてる日焼け対策

意外と気づかない迷惑なポイントがありました

更新日: 2016年07月14日

deehurunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 160932 view
お気に入り追加

日傘は刺さりそうでコワイ!!

「ぼくと並んで歩く彼女はかならず日傘をさします。とんがった部分がぼくの目に刺さりそうで怖いんですけど…」

身長差によっては、女子の日傘のとんがっている部分って、男子の目の高さになるんですよね。

意外としてる日焼け止めのニオイ…

汗もかきやすいので匂いのないタイプがおすすめです

シャンプーや香水に気を使っていても、日焼け止めのニオイがしてしまうともう台無しです!無臭の日焼け止めは重視します♡

「我慢して長袖」も暑苦しいと不評…

最近は極薄素材でもUVカットが施されてるものもあるのでおすすめです

見るからに暑そうな格好をして汗をかきまくっている姿は、男性にとっては不自然きわまりないようです。

白塗り状態も気を使わせてるかも

白浮きすると顔色が悪そうに見えてしまったり、写真を取ると明らかに可笑しな肌色になってて恥ずかしい思いをしてしまいます。

「白くなってるよ」とも言えず…。最近では透明のジェルタイプも出ているので、ウッカリ白塗りは防ぎましょう。

日陰しか歩かないって人も大変!

「ぼくの彼女はすごく日焼けを気にしていて、日陰しか歩いてくれません。目的地に到達するのにすごく遠回りすることになったり」

「完全防備の子を、海とか川に誘えないから。レジャー系、全部無理でしょ。一緒にいても楽しくなさそう」。

気にしすぎはもったいない!

日焼け止めに日傘、帽子などなど、さまざまなアイテムを駆使して色白をキープしている人、多いはず。でも、ちょっと待って!

執念に満ちた行動は、密かにドン引きの対象になっているようです。いくら美のためとはいえ、やりすぎは禁物です!

1





deehurunさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう