1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

イカにタコ!深海生物3Dファッションがブッ飛んでる!

これから未来はいろんなファッションが待っています。近い将来みんなが深海生物コーデで歩いてるかも?

更新日: 2016年08月19日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 35099 view
お気に入り追加

有名な二人は奇抜なファッションで楽しませてくれますね!

彼女の作品は、ティルダ・スウィントンやダフネ・ギネス、ビョーク、ビヨンセ、レディ・ガガといったAリストのセレブリティを虜にしている。

さすがビョーク、私たちの度肝を抜いてくれますね。

そのファッションを手がけるのがイリス ・ヴァン ・ヘルペンさん

衣服をファッションではなく、身に纏う芸術と解釈し作品を生み続ける、オランダ出身のデザイナー。

新しい服作りにおけるクラフツマンシップの在り方のひとつを、提示し続けているデザイナーのひとりなのではないでしょうか。

3Dプリンターで立体的なデザインが特徴です!

3Dプリンターを用いた実験的なクチュールや、ビヨーク、レディー・ガガとのコラボレーションでも知られる、注目の気鋭デザイナーだ。

3Dで立体的なファッションがすごい。

“ウェアラブルな彫刻”とも表現されるように、3Dプリントをはじめとする最先端のテクノロジーを駆使した極めて構築的かつ精巧な作品で知られる

そして今回の作品にビックリ!深海生物デザイン!!すげぇ~

イリス・ヴァン・ヘルペンのプレゼンテーションは、築ほぼ500年のプロテスタント教会オラトワール・デュ・ルーヴルで開催されました。

アーティストであり、建築家でもあるフィリップ・ビーズリー(Philip Beesley)さんとコラボレーションすることで生まれたのが、この「LUCID」。

透明の六角形レザーを半透明のチューブでつなぐなど、そのデザインは実に個性的。

静けさの中、次々現れるモデルたちが身につけているのは、イカやタコなど、深海に暮らす生き物たちを模したドレスの数々。

3Dプリンターから生まれた近未来的作品

ディテールはこんな感じ。深海生物のような、椎茸の内側のような、ベトナム料理のフォーの上に乗っているセンマイ(大嫌い~)のような、摩訶不思議なテクスチャー。

ドレスを身につけている彼女たち自身が未知なる生物であるかのような錯覚に陥ってしまいます。

海の底であるかのような感覚を覚えるもの

「人を魅了する」という観点で、これほど吸引力のあるドレスはそうそうありません。

こちらの方がセンマイっぽいですかね。好きな食材じゃないからよくわかりません。むしろモリーユ茸?

プリーツ素材を有機的に組み合わせたドレス。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう