1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「東の富士急、西のナガシマ」夏の新アトラクションに注目☆

夏休みのお出かけにおすすめ!! 「東の富士急、西のナガシマ」と並び称される2大テーマパーク、富士急ハイランドとナガシマスパーランドの新アトラクションをご紹介します☆

更新日: 2016年07月18日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 49875 view
お気に入り追加

■もうすぐ夏休み!!

もうすぐ夏休み!!
どこか、パ~っと遊びに行きたいですよね。

そこで「東の富士急、西のナガシマ」と並び称される2大テーマパーク、「富士急ハイランド」と「ナガシマスパーランド」の"夏の新アトラクション"をご紹介します☆

■富士急ハイランド「飛車飛車(ビシャビシャ)」

ビシャビシャ期間:2016年7月16日(土)~8月28日(日)予定
ビシャビシャ時間:9:00~16:00の間
コース全長:1,004メートル
最高速度:時速100km
定員:8名
身長制限:130cm以上の方乗車可能
年齢制限:10~60歳まで
利用料金:1000円 ※フリーパス利用可能

富士急ハイランドの名物コースター「高飛車」が、夏季限定のびしょぬれコースター「飛車飛車(ビシャビシャ)」として7月16日よりリニューアル

◆飛車飛車ポイント?
ライドの走行に合わせて6ヶ所で高さ最大30mの水柱が打ち上がる
大量の水でビシャビシャ!

◆飛車飛車ポイント?
コース途中の「ミストエリア」(4ヶ所)
爽快にビシャビシャ!

◆飛車飛車ポイント?
飛車飛車を見ながら楽しめる「ビシャビシャエリア」登場!
乗らなくてもビシャビシャ!

名前が飛車飛車(ビシャビシャ)とか富士急の独特なセンス感じる

■富士急ハイランド「テンテコマイ」

開業:2016年7月16日(土)
所要時間:3分
定員:24名
乗車制限:130cm以上
年齢制限:60歳まで
料金:600円 ※フリーパス利用可能

「テンテコマイ」は、地上約32メートルの高さで大空を旋回しながら、翼を操縦しライドを横回転させ、アクロバティックなスリル体験ができる操縦回転系絶叫アトラクション。

各ライドに取り付けられた巨大な翼を自分で動かすことによって、ライドが左右に揺れるのだが、振れ幅が大きくなると同時にライドが横回転を開始。

こりゃ、"テンテコマイ"だわ・・・。

富士急に新たな絶叫ができたって?! 行かなきゃ〜!”テンテコマイ”

「飛車飛車(ビシャビシャ)」に「テンテコマイ」・・・富士急の命名センス、侮れない。。。

■ナガシマスパーランドも負けてないぞ! 世界最大級のウォーターアトラクション「ジャパーン」登場!!

「ナガシマスパーランド」では、世界最大級のスケールを誇る「ナガシマ ジャンボ海水プール」を2016年7月2日(土)~9月25日(日)までオープン。

日本初登場・世界最大級となる大型複合ウォーターアトラクション「ジャパーン」が新たに誕生する。

タワー最高部の頂上には約3トンの巨大バケツが設置され、ほかの2つの巨大バケツと合わせて、総水量約6トンもの大量の水が滝のように勢い良く流れ落ちてくる。

また、エリア内にはスライダー計20レーンを新設。長さ約10~80メートルのスライダーが5種類、6レーンもあり、このほかにも幼児向けの「キッズスライダー」や、一度に10人の子どもから大人が一緒にスライダーで競争を楽しめる「マルチレーンスライダー」なども登場。

1 2





korikori2さん



  • 話題の動画をまとめよう