1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

パスポートは不要!日本で海外気分が味わえる観光スポット7選

日本にいながら海外旅行ができる場所があるのをご存じですか?エーゲ海や地中海、マチュピチュなど世界各国の観光地を堪能できる『日本』のスポットを紹介していきます。

更新日: 2016年07月17日

taitanikuoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3189 お気に入り 299960 view
お気に入り追加

① そこはまるでエーゲ海のリゾート気分!

■ 基本情報
・名称: ヴィラ・サントリーニ
・住所: 高知県土佐市宇佐町竜599-6
・アクセス:宇佐大橋から車で約5分
・電話番号: 088-856-0007
・公式サイトURL: http://www.villa-santorini.com/

高知県のギリシャで人気の観光地となっているサントリーニ島の雰囲気を再現したホテル。その名も「ヴィラ・サントリーニ」。

一歩足を踏み入れると…
いや、踏み入れる前からもう別世界です…!!

紺碧の空と真っ白の建物。
まさにサントリーニ島!!

サントリー二島の伝統的な建築様式にこだわってるくっているそうで、中はドーム型になっていてうっとり。プールもあって、リゾート気分を味わうには絶好のスポット。

② スペインの異国情緒を味わえる♡

■ 基本情報
・名称:ヴィラスタイルステイ&リゾート 志摩地中海村
・住所:三重県志摩市浜島町迫子2619番地1
・アクセス:鵜方駅から送迎 ※要予約
・料金:プランによって異なります。プラン一覧から確認してください
・電話番号:0570-085-399
・公式サイトURL:http://www.puebloamigo.jp

国内にいながら低価格で一瞬で地中海へ来たような驚きと感動を味わえます!

まるでスペインの街角を歩いているような錯覚をおぼえるきれいな街並みと、舗装された石畳みの路地で歩く楽しみを味わえます。スペインの道に迷い込んだ気持ちで探検してみましょう。

レストラン街には伊勢湾のおいしい地中海料理がずらり。思わずほっぺたを抑えて、おいし~~と叫んでしまうこと間違いなし。

③ イギリスの夢の世界が広がる!

■ 基本情報
・名称: ドゥリムトン村
・住所: 京都府亀岡市西別院町柚原水汲12
・アクセス: JR亀岡駅より京阪京都交通バスに乗り『京都学園大学前』で乗り換え→『奥野』(ドゥリムトン前)で下車すぐ
・営業時間:【月~木】11:00~19:00
【金・土・日・祝】10:30~20:00
・定休日:不定休
・電話番号: (0771) 27-3004
・公式サイトURL: http://dreamton.co.jp/

イギリスの古き良き街並み…まるで1枚のポストカードのようで素敵ですね。実はこちら、日本の京都で撮影された写真なんです!

京都・亀岡の奥地に突然現れた2ヘクタールの広大な敷地にイギリス村があります。そう、その正体こそ「ドゥリムトン村」です。

「アンティークショップ」にはイギリスから直輸入したというこだわりの商品がずらりと並びます。可愛いものが大好きな女性にとってもおすすめ。

④ 異国情緒あふれるノスタルジーな街

■ 基本情報
・名称: 神戸北野異人館街
・住所: 兵庫県神戸市中央区北野町2−10−12
・アクセス:三宮駅より北に向かって徒歩約15分
・営業時間: 異人館は4月~11月 9:00~18:00/12月~3月 9:00~17:00 
・定休日:異人館は無休(年末年始は時間短縮)
・電話番号: 北野観光案内所・078-251-8360
・オススメの時期: 四季折々いつでも
・公式サイトURL: http://www.kobeijinkan.com/

かつて港町神戸に駐留した異人たちが暮らした異人館が集まる、異国情緒あふれるノスタルジーな街。

伝統的な建物があり、街並みもおしゃれな感じで素敵。異人館を利用したショップなどもあります。

外観だけではなく、中も隅々まで見て回りたいほどオシャレな店内。アンティークな調度品が多く並ぶ店内で雰囲気も味わいながらゆったり過ごすことができます。

⑤ 汐留に広がるイタリアの風景!

■ 基本情報
・名称:汐留シオサイト5区イタリア街
・住所:東京都港区東新橋2丁目付近
・アクセス:各線新橋駅・汐留駅徒歩すぐ
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・公式サイトURL:http://www.sio-site.or.jp/

都内有数のオフィス街である新橋&汐留。サラリーマンの街として知られるこの街に“イタリア街”と呼ばれるエリアがあるのをご存知でしたか?

1 2





taitanikuoさん

記事をご覧頂きありがとうございます。興味を持ったトピックを分かりやすくまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう