1. まとめトップ
  2. 雑学

ポケモンGOは「AR」。最近ゲームの話題によく出る「VR」とか「AR」って何?

次世代ゲームには欠かせない「AR」と「VR」。今年はVR元年と言われていましたが、ポケモンGOの登場でARにも再度注目が集まっていますね。

更新日: 2016年07月22日

92 お気に入り 76313 view
お気に入り追加

最近「VR」や「AR」という言葉をよく耳にする

『PlayStation VR』を始めとしたゲームだけでなく、アトラクション施設などにも取り入れられつつあるVR。VR元年とも呼ばれ、ITトレンドの主役はVRだと思いきや、7月に『ポケモンGO』がリリースされるやいなや、一気に世界の主役に躍り出たAR。

最近はVRとかARとか凄いね!一気に未来を感じるものが多くなった印象。VR体験したけど、本当に凄かったもんなぁ〜!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

AR技術とVR技術の発展はこれからのゲームを変えていくんだよなぁー

そんな「VR」と「AR」。いったいどんな技術なのでしょうか。

□「VR(Virtual Reality)」は「仮想現実」

『PlayStation VR』を始めとしたゲームだけでなく、アトラクション施設などにも取り入れられつつあるVR。

2016年は、Oculus(オキュラス)の「Oculus Rift」やソニーの「PlayStation VR」など、「仮想現実(Virtual Reality:VR)」を採用した製品のリリースが続いており、「VR元年」とも言われている。

VRとはVirtual Reality(仮想現実)の略で、コンピュータグラフィックス(CG)などを利用して人の五感に働きかけ、人工的に現実世界に感じられる環境を作り出す技術である。

コンピュータで作成した現実のような世界をゴーグル型デバイス(スマートフォンを取り付ける簡易なタイプもある)を使って立体視で見ることで、その世界を体験する。

ゴーグル型デバイスには、ジャイロセンサーや加速度センサーなどが搭載されており、これらのセンサーと連動することで見る方向に合わせて映像を動かすことで、仮想空間でありながら現実のような感覚を得ることができる。

VR体験して思ったけど夢の世界にも行けるし楽しいけど使い方一つで簡単に人のメンタル殺せる力あると思った。

本当にその場にいる感覚になるので、使い方には注意が必要。

□「AR(Augmented Reality)」は「拡張現実」

AR(Augmented Reality :拡張現実)は、新しい技術でもなんでもない。しかし『ポケモンGO』によって、新しい社会現象となったといえる。

AR(Augmented Reality:拡張現実)とは、「拡張」という言葉が指す通り、現実世界で人が感知できる情報に、「何か別の情報」を加え現実を「拡張」表現する技術やその手法のことです。

VRが完全に別の空間を作り出すのに対し、ARは現実の世界をベースに、情報を加えるという考え方をすればいいでしょう。

VRはゲームの中に入る技術。ARはゲームを現実に引っ張り出してくる技術。そんな気がする。

VRはゲームの世界に自分が入るって感じだけど、ARはキャラがこっちに来てくれるって感じで、私はARに頑張ってほしいなって思うのである

今年は VR だ!と言われた矢先にポケモンGOによって AR が駆け抜けている感が興味深い。スマホだけでも OK というのが大きいよなぁ。

1 2





ギャロップきゃんたーさん



  • 話題の動画をまとめよう