1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今年の夏ドラマ、「精神削られる系」が多いらしい。。

「そして、誰もいなくなった」「HOPE」「ON」とか、Twitterの反響がなんか暗いw

更新日: 2016年07月21日

158 お気に入り 549180 view
お気に入り追加

「人間不信」になるので、自己責任で…。

ある日、同姓同名の男による強姦容疑が降りかかる。しかも、いつの間にか自分の個人情報が全て他人に盗まれ、新一の方が“偽者扱い”されることに

自分を何者か証明できなくなった男が、自己を取り戻すためにもがき苦しむ…というストーリー

作品内に出てくる「パーソナル・ナンバー」は、日本の「マイナンバー」に酷似した個人情報システムとなっている。

現実においても、誰の身にとっても他人事ではなく、「所詮はドラマの中のこと」として割り切れない怖さを見る者に与える

「そして誰もいなくなった」 見とるとマイナンバー制度とか個人情報とか乗っ取り悪用等とか色々考えさせらるの~

新一は自ら開発した「ミス・イレイズ」でニセの「新一」の本名とデータを、ネット上で探し当てることに成功。

「ミス・イレイズ」とは、ネットに拡散された画像情報を探しだし、削除することが出来るソフトウェア。

これですべてが元に戻るとホッとする新一だったが、これは単なる序章に過ぎなかった…。

そして誰もいなくなったってドラマ怖いんだけど~精神的にくるんだけど~人間不信になりそう~

そして誰もいなくなった 怖いわ〜〜〜、自分がこの世からいないことになって誰も信じられなくなって、みんなに疑われて… 藤原竜也 (ゔぅぅぅああぁぁ)

こちらも「ビジネス鬱」ドラマらしいです。。

主演・中島裕翔
毎週日曜日21:00~

韓国の「未生」というウェブマンガ・ドラマが原作

囲碁のプロ棋士を目指していた主人公・歩は、最後のチャンスだったプロ試験に落ち、どん底。

専務の鷹野義郎のコネで大手商社に最終試験から選考に参加

インターン生として総合商社で頑張ることになった歩だが…

同期のインターンからは爪はじきにされ、上司からは早々に「戦力外」の烙印を押されてしまう

織田課長は過去に専務と色々あったこともあり初日から歩を辞めさせようとする。

HOPE気になって見たけど社内いじめが可哀想で泣けてくる。 あの東大卒の奴イライラしすぎてたまらんわ。性格も顔もブスやん(笑) でも実際ああいう奴一人はおるでな

恐る恐るHOPEみたら、二重の意味で泣けた。 もちろん、若手社員の辛さが自分に重なる辛さで鬱で泣けたけど、 最後ツンデレすぎて泣けた。 とりま、感情移入できすぎた。

HOPE見て鬱に感じてる人が中々いるけど、一ノ瀬くんは最終的には成功して円満に終わるかもしれない、が、きっと現実はそんなに甘くないし、きっとあんなに指導してくれる上司や激励してくれる上司なんてほぼいないと思う(^_^)結局私達はモブ(^_^)あぁ辛い将吾くん私の職場に来て

HOPEのネガティブ効果がすごい…w

HOPEすごい良かった 頑張ろうって気持ちにすごいなれるし感動した

HOPE感動。 毎週日曜は泣きます。 一ノ瀬 步(中島裕翔)の一生懸命頑張っている姿を見て月曜からの一週間、頑張ります。

1 2





kahukahukahukaさん

エンタメ中心にまとめる所存ですっっ



  • 話題の動画をまとめよう