1. まとめトップ
  2. 雑学

桃の季節にこれ便利だよ!アルミホイルで長期保存ができるよ

桃の季節は美味しくたくさん食べたいですね!アルミホイルで包む保存方法もあるよ~。参考にしてね

更新日: 2016年09月15日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
103 お気に入り 33502 view
お気に入り追加

桃が美味しい季節!

朝、桃食べたけど、なんで桃ってあんなに美味いの_φ(・_・

*もも* 大奮発して買っちゃいました。 桃さん。 みずみずしくて美味いー。思わずにっこり pic.twitter.com/qJS5UQJcIi

桃は多くの品種があるが、おおよそ梅雨明けから8月のお盆前が旬となる。

室温で保存したほうが甘みが保てるので、食べる直前に冷蔵庫で冷やすとよい。

たくさん食べたい…でも保存が難しいよね

甘くておいしい桃は、ひとたび熟すと傷みが早いですよね。すぐに変色して柔らかくなってしまいます。

ご存知の方も多いとは思いますが、桃は常温で追熟させると、早く食べないといけないですよね。

完熟の状態になるのが早く、気がつくと瑞々しいといった状態を通り越してブヨブヨの状態になって食味も落ちてしまうなんてことがあると思います。

いつも食べきれず、いくつかダメにしてしまうという人も少なくないのでは。

保存にはアルミホイルで包んでみて!これ簡単で便利だよ

何と「アルミホイル」を使うだけで驚くほど長期保存できるようになると話題になっている。

この保存方法のメリットは、まるごと長期保存ができることです。

アルミホイルがあればOK

冷凍するときも、ラップの上からアルミホイルで包んだら冷凍やけしないし、においもうつらんしアルミホイルは 意外と必需品かも。

桃をひとつずつしっかりとアルミホイルで巻いていきます。

アルミホイルを巻き終わった後、あまりきつく押さえつけないようね。傷むので。。。。。

桃は柔らかい果物です。注意してね

ポイントは!水がつかいないように、隙間なく包むこと!

ふわっと包むのではなく、空気が入らないようにピチピチにしっかり包んでください。

このとき空気に触れないようにぴっちりと巻きましょう。そして冷蔵庫に入れます。

アルミホイルには気体や液体、光などを透過させない「バリア特性」があり、品質の保持に威力を発揮するそうだ。

アルミホイルで隙間なく桃を一つずつ包んで!ここはしっかりやってね

腐食を防ぐためにアルミホイルに水分がつかないように気をつけましょう。

水分は痛む原因、表面はしっかり拭きましょう。

保存期間はどのくらい大丈夫なの?

これだけで1カ月程度はおいしく食べられるというんだから驚きですね。

アルミホイルでぴったり包むだけで1か月も味を保ったまま延命したというのだ。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう