1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

花火大会に行くときにはまずコンビニに行くのがおすすめ

コンビニの袋自体も使えるので便利そうです

更新日: 2016年07月22日

deehurunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
152 お気に入り 132905 view
お気に入り追加

まずコンビニ袋がめちゃくちゃ便利!

もちろんゴミ入れですが余分があると便利です。急な雨の時はバッグ類にかぶせたり。

座るときにシートにしたり、ごみ箱がみつからない時にごみを入れて持ち帰れます

座って花火を見る予定ならお尻が汚れないようにシートを持っていくといいですよ。ゴミ袋でも代用できます

海辺、河原などの観覧の際、袋の中に砂や石を入れてシート四隅に置いての重石に使えます。

お金をくずせるのもポイント

屋台などで買い物する時手間取らないように、できるだけ小銭を用意しておきましょう。

屋台では、意外に両替が無かったりする場合もあるので、小銭をある程度用意しておくとスマートに買い物することが出来ます。

絶対買った方がいいのが「水」

ちょっとした汚れに濡らして対応できますし熱中症対策としても◎

花火大会の前に、屋台(出店)で食べ物を買って食べると、手が汚れてしまうのは、よくある話。

飲み物をミネラルウォーターにすればいざとなったとき、普通のティッシュを湿らせて使うコトができて重宝しますよ。

食べ物は屋台で買うにしても、飲み物は予めスーパーコンビニで買っておいたりする方がいいです。

絆創膏もあった方が助かる◎

服装はやっぱり浴衣に下駄ですよね。はやめに絆創膏でガードすることで、痛みで花火大会が満喫できない事態を避けられます。

絆創膏が欲しくても花火大会の会場から近いコンビニまでは距離があったり、混みあっていたりします。

トイレを借りることも可能

頼りになる存在が「コンビニ」です。トイレも使えるし、飲み物も買えますので非常に頼もしいです。

ただし貸してもらう時はやはり何か買うついでにした方がいいです

できれば、何かを買うついでに、トイレを借りる方が望ましいと言えるかと思います。

観光地や、花火大会の祭に大量に人が来るイベント会場が近くにある場合、トイレの維持費がかかるといった理由から、トイレを貸さないということもあります。

花火の後だと絶対に混む!

売り切れているものもあるでしょうから、早めに立ち寄ってみることをおすすめします。

コンビニを利用するならやはり早めに到着して買ってしまわないと後悔します。店内激混み状態、レジ長蛇の列です。

1





deehurunさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう