1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

暑い日が続いたら夏野菜カレーを食べるべき5つの理由

暑い日が続くな、なんだか無性にカレーが食べたくなることってありませんか?実はカレーは夏バテに対してとても効果的な料理なんです!そこに夏野菜を加えるとより効果的です。

更新日: 2016年07月23日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
80 お気に入り 35242 view
お気に入り追加

■夏といえば…夏野菜たっぷりのカレー!

トマト、ナス、ズッキーニ、ピーマン・・・カラフルな夏野菜にはビタミンや食物繊維などの栄養がたっぷり

■夏野菜カレーには嬉しい効果が盛りだくさん!

夏の食欲減退に効果的

「カレーを食べると元気が出る」、これは、カレーに使われている“スパイス”による効果が大きい

夏野菜カレーは体温を下げる

薬膳の世界では、夏野菜は体を冷まし、冬野菜は体を温めるものが多いと言われます

夏野菜には、水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、身体にこもった熱を身体の中からクールダウンしてくれます

スパイスによる発汗で効率的に放熱

カレーに含まれる「チリ」「ジンジャー」「ペッパー」といった辛味スパイスには発汗を促す作用があります

暑い夏に、スパイスの効いたカレーを食べることにより更に身体が温められ、血行が良くなり、それによって発汗し、身体の熱が放出される

栄養の吸収力を高める

スパイスの辛味成分が消火器の粘膜を刺激し、消化液の分泌が増え、またそれにより腸の働きも促進されるので栄養分の吸収力が高まります

食欲がなくなり栄養が偏りがちな夏でも、一皿食べれば効率よく栄養を摂れる

夏野菜の栄養素が盛りだくさん

お日様をたっぷり浴びて栄養満点のトマトやナス・オクラなどの夏野菜は夏バテ対策にもおすすめ

夏野菜カレーは数種類の野菜を一度にたくさん食べられるので、お手軽

■翌日に持ち越してもアレンジして美味しくいただけます

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう