1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

とってもお手軽!インスタグラムの写真を本にできちゃうサービス4選【Instagram】

撮った写真をその場でおしゃれにフィルターで加工して、ネットにアップロードできるアプリ、『Instagram(インスタグラム)』。ネットで見るのもいいけれど、せっかくならマイアルバムとして、手元にとれる、本にしてみるのもいいのでは。簡単に思い出の写真をフォトブックにできる、4つのサービスの紹介です。

更新日: 2016年07月23日

283 お気に入り 17827 view
お気に入り追加

1.Instantbook(インスタントブック)

Instantbook(インスタントブック)は、タイムラインをそのまま本にしたいという方におすすめのサービス。本に通し番号がつくので、新しいインスタントブックをつくるごとに、思い出がふえてゆくのを実感できるはず。

選択した写真の中から表紙の写真を選べるので、好きな写真を選びます。表紙は大事だよね!

タイムライン順(新しいor古いは選べます)にしか順番を決められないInstantbookですが、表紙はいちおしのものを選ぶことができます!

写真を一枚選ぶだけで連続する60枚を選択してくれるんです。
そして、表紙を選んで、注文するだけ!
選択肢が多くないシンプルなサービスだから、はじめてでも簡単!

シンプルさこそが、Instantbookの魅力。できあがりのデザインもシンプルです。

122ページ 写真点数60枚
サイズ144mm×96mm×12mm(専用ブックケース付き)
価格(税込)1冊972円 + 送料108円(ヤマトDM便)

仕様はこんなかんじ。もしも写真の点数が60点に満たない場合、そのページは白紙になります。

2.しまうまプリント

写真を手軽に本にできるフォトブックサービスなどを提供しているしまうまプリント。フォトブック編集画面は、Instagramとの連動にも対応。写真の縦横比・サイズは自由自在、コメントなども入れられるので、カスタマイズしたい方におすすめ。

いくつかあるページ割付パターンを変更して、文字を入れたり
見開きで写真を載せたり、あえて余白を作ったりできます。

フォトブックの型によってパターンが違うのですが、そのパターンはとても種類豊富。たとえばA5スクエアサイズなら、20パターンからページのレイアウトを選ぶことができます。

小さめスクエアサイズのフォトブックは意外とないサービスも多いので、このサイズのためにまた使いたいかも。

かわいらしいスクエアサイズは女性に人気。
また、Instagramの正方形の写真をキレイに収めるのにも、スクエアサイズはなにかとべんり。

文庫36ページ ¥198〜
メール便(ゆうメール) 90円(税抜)

サイズは文庫、A5スクエア、A5の3種類。
ページ数は36、48、72、96、144の5種類から選べます。
いちばん高いA5サイズ144ページでも、998円。1000円をきっています!
ゆうパックでの配送も選択できます。

3.Beanstagram(ビーンスタグラム)

フォトブックは欲しいけれど、どんどん作ると収納スペースが…という方に注目していただきたい(!?)のがBeanstagram(ビーンスタグラム)。なんともユニークな、豆本が作れちゃいます。

画質は普通紙にインクジェットで印刷した程度・・・よりもさらに悪いかもしれない。正直、良いとは言えませんね
ただサイズ感が可愛い

豆本ゆえに、どうしてもチープな感じになってしまうのがネック。
ユニークさと可愛さを優先したい方に!

ビニール袋に入ってます。なんと書店でもらえるようなブックカバーも再現。しっかり折り畳んであります。外すと帯付きの豆本が姿を現す。

紀○國屋風のカバーがついてきますよ〜!遊び心がニクい。
紙も、実際文庫本に使われている用紙を使用する徹底っぷり。

横幅3.5cm、縦幅4cm
写真40枚で作成 価格:980円(税抜き)送料無料!

40枚と80枚の2パターンが選べ、80枚の場合は1,980円(税抜き・送料無料)

4.中林製本所 写真の本

「写真の本」のいちばんの注目するべきポイントは、なんといっても製本の丁寧さ。そのぶん値段は張りますが、高級感はぴかいち。こちらも、Instagramとの連動に対応しているフォトブックのサービスです。

表紙は布クロス貼で豪華な感じ。サイズも文庫本よりちょっと大きいくらいで持ち歩くのにも収納にもベスト。
この本を作って、また写欲が湧いた。
昨日も5時起きで撮影行って来たもんね。

布クロスのフォトブックサービスはきっと、「写真の本」ならでは。
本にするために写真を撮りたくなること、うけあいです。

普通のフォトブックとは全くの別物です。
本当に「本」なんです!
写真を見て、コメントを読んで、思い出にひたると言うか…。
より作り手の思いが込められるフォトブックとでも言えばいいかな?
贈り物にも最適だと思います♪

「本らしさ」を重視したい人にとくにおすすめ。
本文用紙も、温かみのあるクリーム色の用紙が使われています。

表紙:タテ158㎜×ヨコ136㎜
本文:タテ152㎜×ヨコ125㎜
44ページ 2,000円
クロネコDM便 全国一律152円 (税抜)

製本代が料金の大部分を占めるからか、すくないページ数だとほかのサービスに比べて割高です。
〜404ページまで作れます。この場合、お値段5,600円。これだと、ほかのフォトブックのサービスに並ぶ値段になるかも!
厚みがあるので、100ページ以上の場合は、全国一律500円(税抜)のゆうパックでの配送。

さいごに:4つのサービスの比較とまとめ

紹介してきた4つのサービスの、長所と短所を比較してまとめてみました。

Instantbook(インスタントブック)
・長所…カンタン操作、自動的に連番がつく
・短所…写真の順番を選べない

しまうまプリント
・長所…正方形以外の形にもカスタマイズできる、コメントが入れられる
・短所…自由度が高いために作るのに時間がかかる

Beanstagram(ビーンスタグラム)
・長所…豆本というユニークさ
・短所…小さいゆえに写真を楽しむには不向き

中林製本所 写真の本
・長所…本格的な上製本、コメントが入れられる、404ページまで対応
・短所…少ないページ数だと値段が割高


いまはInstagram(インスタグラム)などのアプリが身近な存在になって、撮った写真を手軽にネットに保存しておける時代ですが、こんなときだからこそ、自分だけのフォトブックを手に取ったときの嬉しさはひとしおのはず。ぜひ一度、フォトブック、作ってみませんか。

1





frog_bluegreenさん

【メインジャンル】
旅行・おでかけ・ローカル
【サブジャンル】
グルメ・映画 など


*

自分が旅行して撮った写真もテーマに沿ってまとめていきたいと思っています。よろしくお願いいたします!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう