1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

知らないと損…!お店がやってる「ズルい」テク

そんな裏事情があったなんて…(゚д゚)

更新日: 2016年07月31日

794 お気に入り 542081 view
お気に入り追加

スーパーの表示には、色んなワナが…

新鮮で美味しいってイメージだけど、実は死んで運ばれた魚より美味しいってこともないみたい。

活魚は生け簀などで生かしておいた魚で、すぐに調理しても品質的に問題がないように何日間も絶食させていることがある

魚は死んで時間が経ってからじゃないと旨みが出てこないとか…!
(「活け〆」っていうのは、活魚を麻痺させて素早く脳死状態とした後にさらに血抜きをし、鮮度を保つ方法のこと)

生きている魚にはATPという生体エネルギーがある。死後はこれが分解し、時間の経過とともにうまみ成分のIMPに変わっていく

江戸前の高級すし店の大半にいけすはない。むしろ、高級店は魚を寝かせてから出すのを基本としている

たとえば国産牛肉60%・中国産豚肉40%の合挽き肉の場合、「国産牛・中国産」ではなく「国産牛合挽き肉」という表示が可能

「あっ国産だー!」と思って買ったら、実は外国産も混ざってることがあるってこと…(゚д゚)

不動産屋にも、ズルいテクがあるそうで。。

本当は色んな理由で貸し出すことが出来ない物件を、破格の条件でサイトに載せて「おとり」にすること。

不動産屋が既に埋まってしまっていることを分かった上で、集客のためにネット上に掲載したままにする

あとは、存在すらしない物件をでっちあげることもあるとか。。

お客さんから連絡が来たら、何とか理由をつけて、他の物件を紹介しようとする。

この間物件の内見に行った時のこと。 なんとそれはおとり物件だった! 1週間前に空室確認のメールをした所確認が取れたと返信。 内見の前に来店との事で日時調整をし予約をしたのだが返信来ず………。

「直接来店しないと教えられない」などと言われたらオトリの可能性は高いとみて良い

「掘り出し物件」なんてものは殆どないと考えたほうがいいでしょう。安い物件にはそれなりの理由があります

③大家との関係性は「仲介先物」かどうか
「仲介先物」は、大家が直接不動産会社に宣伝を頼んだわけではないので、会社が勝手に掲載しやすい。

一方、「貸主」「代理」「仲介元付」という表示は、「オトリ物件」の可能性は低いです。

アウトレットは、全然アウトレットじゃない…!?

アウトレットのために作られた安物商品が混ざってるとか…

品質やデザイン等を省略化し、元々安く売る為に生産された商品なのですから、安くて当たり前

「アウトレット専用商品」とか置き出してからアウトレット面白くなくなったよなぁ。本当のアウトレット商品全然ねーんだもん。つまらん。

アウトレットで普段あまり見かけないブランドラインの服を買う前にスマートフォン等で、そのブランドラインを調べてみるのが有効

また、タグに値段しか書かれてない(~%OFFなど値下げの表記がない)場合も、専用商品の確率が高いらしい。

日本には二重価格表示を規制する法律があり、元価格を表示させるためには、一定期間以上販売したという実績が必要

1 2





kimi-ha-karamuruさん

お役立ち系のまとめを週3ペースくらいで作れたらなーって感じです。よろしくです。



  • 話題の動画をまとめよう