1. まとめトップ
  2. カラダ

一日一粒以上は厳禁。ブラジルナッツはセレンが豊富な美活ナッツ

ブラジルナッツはセレンが一粒で一日分の量が含まれています。セレンは男女ともに妊活や免疫力、デトックス、脂肪燃焼効果もあります。ただし過剰摂取は厳禁の理由もまとめました。ファスティングや置き換えダイエットなどで、ミネラル不足が懸念される場合には、ブラジルナッツをお供にするといいのではないでしょうか。

更新日: 2016年07月26日

seashaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 8144 view
お気に入り追加

【ブラジルナッツとは】

ブラジルのパラ港から輸出されるため、別名「パラナッツ」と呼ばれる。

ブラジルナッツは、アマゾンの熱帯雨林に生育する南米の高木の種子で、食用でもあります。

固くまぁるい殻の果実(直径10~20㎝、厚さ6㎜)の中に、12~24個の固い殻の種子(不規則な三面・半月形、長さ4㎝、幅2.5m)がミカンの袋状に入っています。

【ブラジルナッツの栄養価は?】

元々は男性不妊に効くナッツとして有名でしたが、昨年には卵子の質も向上するとの研究結果も発表

、脂質やたんぱく質、炭水化物の他、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、セレニウムなどのミネラル、ビタミンB1などを豊富に含んでいて、記憶喪失やうつ病などによいとされています。

ナッツ中に不飽和脂肪酸を約70%含み火をつけると燃えるので、 パーティーなどでケーキのろうそくとして使われることもある。

【ブラジルナッツの目玉はセレンが豊富】

強力な抗酸化物質であるミネラルセレンが最も豊富にある植物源の一つとしても広く知られています。

ビタミンEやスーパーオキシドジスムターゼ (SOD) などと共に、抗酸化システムに重要な役割を担っています。この他、アスコルビン酸の再生、甲状腺ホルモンの活性化と代謝に関係する酵素の構成成分でもあります。

セレンは過酸化脂質を分解するときに働く酵素の成分で 老化防止に働く役に立つ助っ人です。

水銀などの重金属の毒性を消したり、ガンを抑制する効果もある

セレンを補充すると抗酸化力のみならず免疫力も高まってがんの再発を遅らせる効果が報告されています。また、抗がん剤や放射線治療の副作用を軽減する効果も指摘

セレン欠乏が増悪因子となっていたり、セレンが予防あるいは治療効果が認められたものとして、心筋障害、筋肉の障害、冠動脈疾患とアテローム性動脈硬化、がん、などがあげられます。

セレンは酸化から体を守り、老化しやすい目を守る、大気汚染から呼吸器粘膜を守る、血管の老化を防ぐ、体の組織の柔軟性を保つ、更年期障害の症状を改善するといった効果を発揮します。

セレンは毒性が強く、必要量と中毒量の差がとても小さいため、サプリメントなどの安易な摂取には注意が必要です。

セレンを慢性的に過剰摂取すると、爪の変形や脱毛、胃腸障害、下痢、疲労感、焦燥感、末梢神経障害、皮膚症状などがみられます

過剰摂取による健康リスクもあり、急性セレニウム毒性を引き起こすと、重度の胃腸症状や神経症状、心筋梗塞、脱毛、腎不全、心不全などを引き起こし、まれに死亡することもあるということで、耐容上限量が定められている。

グラム単位で大量にセレンを摂ると、重症の胃腸障害、神経障害、心筋梗塞、急性の呼吸困難、腎不全などを引き起こします。

セレンの過剰摂取はⅡ型糖尿病のリスクを増加する可能性が考えられており、適量摂取が望ましいと考えられています。

日本人の平均摂取量は約100μg/日とされています

セレンは、藻類、魚介類、肉類、卵黄に豊富に含まれており、日本人の通常の食事で不足することはありません。

1 2





seashaさん

シーシャです。よろしくお願いします。
気になったものをちょこちょこっとピックアップ



  • 話題の動画をまとめよう