1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もったいない!「あの習慣」をやめればお金が貯まるかも…

そんなに買っているつもりはないのに、節約しているのに、生活するだけでギリギリ…貯金が出来なくて困っているなんて人も多いのではないでしょうか?「もったいないから」と思ってやっていたことが実はお金の無駄に繋がっているかも知れませんのでチェックしてみましょう。

更新日: 2016年07月29日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
328 お気に入り 255231 view
お気に入り追加

▼もう無駄遣いはしない…そう決めたんだっっ!

今月はもう絶対に無駄遣い しない ほんともうしない。

給料日 でーす まあ 今月は半分だけどこれから 将来のためにためてくから無駄遣いやめるかんな!!!!!!!

▼節約して頑張っているのに、なかなか「お金」が貯まらない…。

そんなに買ってないのに…無駄遣いしてないのに…
節約しているのに、生活するだけでギリギリ…。
なかなかお金が貯まって行かないのはなぜなの??

お金を貯めるということにおいて不思議なのは、「貯められる人は、収入が少なくてペースが遅かろうと、着実に貯めていくが、貯められない人は、どんなに収入が多くても、貯められない」ということ

▼貯まらないのは、知らないうちに損していることが多いのかも…。

貯められないのは「考える・調べる・工夫する」ことが苦手な人

□ちょっとチェック!「もったいない」の罠はたくさん潜んでる!

・スーパーなど、買い物はいつも現金で支払っている。

毎日のちょっとした買い物でも合計すれば、かなりのポイント分を無駄にしていることになります。
最近ではチャージ式のカードもあり、ポイントも溜まるので使った方がお得!

現金で支払うと残金が減っていくだけ。クレジットカードで支払えば、使った分だけコツコツとポイントが貯まっていきます。
「大した金額じゃないし」と侮らないで。

・コンビニのATMでお金を引き出している。

自分の口座がある銀行でも、時間外だと手数料を取られます。 時間内でも、他の銀行やコンビニATMだと、これまた手数料を取られます

「ないから下ろす」の前に、手持ちのお金が
「なぜなくなったか?」って考えてる?

計画性をもたずに”お金をおろしては使う”を繰り返していれば、自分が何にお金を使ったのかわかりません。お金をおろす日と金額をきっちり決めておくことで何に対していくら使ったかを把握できます。

・光熱費や保険料など、口座引き落としにしているものが多い。

ポイントのことを考えるとやっぱりカードがお得。
引き落としにすると安くなるものもありますが、その際は、どちらがお得かをしっかり考えて。

必ずかかってくる住居費、水光熱費、食費などから、被服費、医療費、教育費、通信費など、状況に応じて変化するものもあります。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう