1. まとめトップ
  2. カラダ

ウソでしょ…世の中の健康法は間違いだらけでした

テレビやネットで言われている健康に関するエトセトラ…。結構間違っていることも多いようです。

更新日: 2016年07月28日

syuponさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
149 お気に入り 159700 view
お気に入り追加

「食品一日30品目」は数年前に削除されている

「食品一日30品目」は、1980年代に厚生省(現在の厚生労働省)が発表した食生活に関する指針

2000年に改正された食生活指針」には、生活習慣病の増加や栄養の過剰摂取などの変化を取り込んだ指針となっており、一日30品目の項目は削除されている

マジか…。

「30」という数字については、きちんとした根拠は存在しない

明確な根拠がなかったなんて…。

「わかりやすいから」「指導しやすいから」「広まりやすいから」ということで目標数として設定した。

30の数字を絶対視して食べ過ぎてしまうことがありかねないので、誤解を避けるために、数値表示を無くした

現在は「食塩や脂肪は控え目に、調理や保存を上手にして無駄や廃棄を少なく」が新たに盛り込まれている

別の目的で「一日30品目」に決めた

全く意味が無いわけではなかったんですね!

バランスのよい食生活を実現させるためには、1日30品目の食品をとるという目標とバラエティー豊かな食品を毎日の献立のために決めた

「コーヒー=悪い」ではなく飲み過ぎが良くない

むしろ健康に良い飲み物。

毎日飲むコーヒーの量1杯あたりに対し、糖尿病のリスクが7%減少

心臓病のリスクも減るそうです。

1日5杯までは健康的な効果が確認されている。しかし、1日5杯以上飲んでも、健康的な効果がプラスされることはない

5杯以上はカフェインの摂り過ぎなので、1日5杯以内なら飲んだほうが良いようです。

「低脂肪食品=健康食品」ではないらしい…

低脂肪って、絶対にいいと思ってた。

脂肪分は確かに「低い」かもしれないが、糖分はたっぷり摂ってしまっている、というケースがある

低脂肪食品は脂肪分を驚く程カットしている代わりに、ものすごい量の砂糖を使用している場合が多い

低脂肪食品を摂り過ぎると、糖分の過剰摂取で「糖尿」になる危険もある。

ミルクの場合、低脂肪を飲む人が脂肪分たっぷりのミルクを飲む人よりもより良いという、有望な証拠はない

低脂肪牛乳も、特にいいわけじゃないんですね…。

マーガリンは「トランス脂肪酸」が多く含まれている

トランス脂肪酸は、血中の善玉コレステロールを減らし、逆に悪玉コレステロールを増やす特性がある

欧米では「トランス脂肪酸」は規制されている。

バターも動物性脂肪が原料なので、カロリーやコレステロールが高く、たくさん食べてもいい食材ではない

日本の主食はパンではないので、欧米のような問題のある量のトランス脂肪酸は摂取しません。
マーガリンもバターも適量がベストのようです。

「エアコン=悪い」ではなく、使い方の問題なんです

寝る時の「エアコン」は悪いとか言われますが、使い方に気をつけるだけで問題ないんです。

冷房を28度程度に設定しておけば、健康を害することもない

1 2





syuponさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう