1. まとめトップ
  2. おもしろ

噛み合ってねえw「子ども科学電話相談室」名シーン集

何このほっこり問答ww

更新日: 2016年07月28日

yurinoki77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
197 お気に入り 209948 view
お気に入り追加

身近な疑問を科学で解決するラジオ番組ですが…

「木は詰まっているということは、それだけ自分の体を作るのに材料がいるというのは分かるかな?竹は空洞があるから体づくりに必要な材料を少なくできてる、ということなんです。」 #夏休み子ども科学電話相談

この的確な先生の回答に対して…

高橋先生「それはわかるかな?」 お友達「ぉぉ〜はい…」 #夏休み子ども科学電話相談

ちょっと難しかったかなw

「サメは肉食が多いんですね。カニとかを食べるのでそういう相手に突き刺さりやすくてダメージを与えやすいのでそういう歯です。でもプランクトン食のサメもいます。ジンベエザメって聞いたことあるかな?」 #夏休み子ども科学電話相談

先生「好きなサメいる?」 ともきくん「サメの名前しらないから」 #夏休み子ども科学電話相談

「しらない」「おぼえてない」相談者の返答が容疑の否認めいてる #夏休み子ども科学電話相談

ひたすら黙秘を続けるともきくん。

Q「なんで人間は冬眠しないのに、カブトムシは冬眠するの?」

「クワガタムシやカブトムシはあんまり長生きしないんやね。寿命はだいたい1年くらい。冬を乗り越えるために寒いから動けない、というのが本当かもしれない。昆虫は寒さに弱いから、どこか安全な場所で過ごしていくというのが冬を乗り越える方法やねんね。」 #夏休み子ども科学電話相談

「ひかるくんわかる?」 「ちょっとだけ…………わかーる」 「どこがわからないかわかる?」 「それはちょっとわからん」 #夏休み子ども科学電話相談

「わかーる」からの手のひら返しw

Q「鳩はどうして怖がらずに人間からエサをもらうの?」

「鳩はどこにいたのかな?」 「……」 「おぼえてるかな?」 「……」 「ゆうとくーん!?」 #夏休み子ども科学電話相談

先生のエグい回答集

「先生、朝と夕方では何が違うから色が変わるんですか?」 「アサガオの花びらの中にある、水素イオンの濃度が違うといわゆるpHが変わるんです。アサガオの花びらの中はアルカリ性になっていますが、萎れる前に酸性になるんです。」 #夏休み子ども科学電話相談

植物先生「空気中の水素、アントシアニンというのは水のなかの水素によって色を変える」 あみ(小1)「わかりました」 マジか #夏休み子ども科学電話相談

恐るべき小1

幼虫はどうしてサナギになるのか、の質問に矢島先生「いくら説明してもラジオでは伝わらないこともある」「大学院に行くとだいたいわかる」#夏休み子ども科学電話相談

だろうよw

テンション↑な先生に引く子供たち

Q「ゴキブリは地球が滅亡しても生き延びることが出来るのか?」
A「多分むり」

先生「私はゴキブリ素手で捕まえるんやけどね」 子ども「えっ…」 先生「あんまり強く掴むとブチュッてつぶれてしまうしね」 女児をドン引きさせる先生。 #夏休み子ども科学電話相談

先生「スマトラオオコンニャク、いっぺん言うてみよか」 おともだち「スナ…スマト…?」 先生「スマトラオオコンニャクやね」 おともだち「…」 先生「ショクダイオオコンニャク」 おともだち「ショクダイ…?」 #夏休み子ども科学電話相談

先生「浸透圧って覚えてね」 覚えるためには復唱ですよ!さあ言うてみて。 #夏休み子ども科学電話相談

でも、こんな美しい一幕も…

Q「どうして子犬は40日は母親と一緒にいなきゃいけないの?」

犬っておっぱい飲んでるのがふたつきなの。60日。それから犬はいろんなことを勉強しないといけないの。まずは自分は犬だとわからないといけない。初めてあった犬と仲良くできるとか、学んでから独り立ちするの。 #夏休み子ども科学電話相談

アナ「お父さんお母さんと暮らす大事な時間なんだね。待てるかな」 おともだち「待てると思う」 #夏休み子ども科学電話相談 心が洗われる朝

1

関連まとめ





yurinoki77さん



  • 話題の動画をまとめよう