1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

お箸で切れちゃう!新感覚の”茹でタン”が食べられるお店4選

焼肉の定番メニューとして親しまれている牛タン。コリコリの食感がたまらないですよね♡しかし今注目されているのはとろっとろ食感の茹でタンなんです♡そこで今回は新感覚の茹でタンが食べられるお店を載せてみました♡

更新日: 2016年07月29日

bena0826さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
360 お気に入り 25742 view
お気に入り追加

▼ありえないほどトロトロに茹でてある♡

創業から30余年という老舗の牛タン料理の専門店として有名なお店です。「食べログ 10万人が選ぶ至高の店」2009を受賞しています。

日本で初めて「ゆでたん」を提供したのがこの「忍」。いまも看板メニューであり「日本一のゆでたん」と名高い。ゆでたたんを塩コショウで味付けして、ワサビで食べるのだが、箸でスッと切れるやわらかさが衝撃的だ。

厚さ1cmほどの牛タンは箸で切れる切れるほど柔らかく、お好みでワサビをつけていただきます。

カラオケ行った後四谷にある前から行ってみたかった「たん焼 忍」って店に行ってきたんだけど「ゆでタン」を食って完全に語彙が死んだ「ヤバイ、美味い」しか言ってねぇ。 pic.twitter.com/N23GTqHWKt

▼厚くても舌にのせればとろけちゃう♡

充実した種類豊富な牛タンの料理が並ぶ店舗です。どれをとっても本当に美味しく、とろけるようなあじわい。

練りワサビを塗りたくって、半分に折りたたんで、ガブり。噛み締めるほどに笑みがこぼれる。食べ応えも抜群。無限大の満足感。

牛タン専門店の中でもシブい感じのお店で、オーソドックスな焼きタンも店主が焼いて提供してくれるというこだわりぶり。茹でタンにも期待が高まりますね♡

やまし田の茹でタンの特徴は何といってもこの分厚さです。これだけ肉厚だと食べるのが大変そうだと思いますが、舌にのせればとろけてしまい、次から次へと食べたくなってしまいます。

▼とってもゴージャスな一皿♡

秋葉原の駅ビル秋葉原UDX内にある、牛タン専門店。世界的ローラーアーティスト「Takeshi Sato」による躍動感溢れる闘牛の壁画が印象的な店内では、一頭から僅か150gしか取れない超希少部位を使用した、伊達哉名物『名代!極厚切り仙臺花咲トロ牛タン』や、新触感の『元祖!レア舌カツ』といった、ほかでは味わえないメニューが楽しめる。

この店の名物はインパクト抜群の花咲トロ牛タンです。しかし茹でタンも負けず劣らず絶品です。

やわらかく煮込んだ牛タンと食物繊維たっぷりのとろろで蒸し上げた絶品!!

▼大根が敷かれていてまるでお寿司のような見た目!

牛タンをメインとした、大衆 牛タン酒場の「いろ葉」。焼き・煮・茹でと様々な牛タン料理が味わえます♪

牛タン料理は、牛タンを丸のままで仕入れて店で下処理。もっとも柔らかい部位を使った看板メニューの「厚切り牛タン」、分厚くカットした「茹でタン」(ともに999円)の看板商品2品は、店内仕込みならではの高いクオリティを誇る。

1 2





bena0826さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう