1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

あと僅か…Windows10にアプデしないと何が起こるの?

Windows10の無料アップグレードが迫ってきました。Window10にしないと何が問題なんでしょうか?

更新日: 2016年07月29日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
97 お気に入り 132663 view
お気に入り追加

無償アプデの期限が迫ってる

日本の正確な無償アップグレード終了期限は、7月30日18時59分59秒となる模様

ハワイと日本との時差はマイナス19時間あり、30日にアップグレードが終了。

マイクロソフトは、無償期間の延長は無しと断言している

本当に29日までで終了のようです。

「ようこそ」画面の表示まで進んでいない場合、無料アップグレードは行えなくなり、有料版の購入が必要になる

日本マイクロソフトは、余裕を持ったアップグレードを推奨している。

そもそも、アプデしないと何か問題あるの?

「Windows7」でも良くない?と思ってたら、結構ヤバイみたい。

Windows7は「セキュリティ更新プログラムサポート」や「仕様変更、新機能のリクエスト」は打ち切られている

発売から5年以上経過しているので、すでに基本的な部分以外はサポートが終了している。

Windows7は2009年の発売からすでに7年近く経過し、悪意ある攻撃者による解析・研究が進展してしまった

これから狙われる確率も倍増する。

アップグレードを行わないまま7月30日を迎えたら、通知領域に“田”の字のアイコンが引き続き表示される

クリックしてもアップグレードは行えないので、無意味なアイコンのみが残る。

Windows10では、スタートメニューが本格復活

消滅していた「スタートメニュー」復活するので、使いやすくなる。

Windows8はWindows10に似たUIなので、ユーザーにとっては違和感もないはず。ユーザーは早々に移行したほうがいい

気に入らなかったら、時間を巻き戻せる!

一旦、Windows10にしておけば「特権」がもらえちゃう。

無料アップグレード期間中にWindows 10へアップグレードしておくと、1カ月以内ならばWindows 7/8.1の環境に戻せる

え!戻せるんだ!!

7月29日までにアップグレードを一度でも行っておけば、元のOSから無償で再度Windows 10へアップグレードできる

7月29日以降も、好きなときにWindows10にアップグレードできる。

「Windows 10」はなかなか優秀みたいです

平均で28%起動時間が速くなり、ファイルの圧縮や解凍もそれぞれ30%ほど高速化されるなど、PCのパフォーマンスが大きく改善される

動作がかなり改善されそうです。

対応していないソフトでもWindows10は以前のWindowsと高い互換性があるためほとんど問題なく起動することが可能

起動しない場合は「互換モード」を試すと、起動する可能性が高い。

最後のお願い?更新メッセージにも変化が。

お邪魔して申し訳ございませんがwww鼻水でたww pic.twitter.com/M1FiBlhgha

今まで違って、やたら丁寧な挨拶に…。

PCつけたらお邪魔してすみませんWindows10のアップグレードは7/29までですアップグレードしますかって出てきていいえ押したらすごく哀愁漂ってくる pic.twitter.com/nAyOffaeYH

すごく悲しそう…。

とにかく急いで!アップグレードには時間がかかる

最悪、アップグレード中に時間が過ぎることも。

1 2





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう