1. まとめトップ
  2. ガールズ

気をつけて…実はあぶないメイクの裏技

意外と危険なの方法が色々とあるようです

更新日: 2016年07月29日

goodcat773さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
493 お気に入り 573055 view
お気に入り追加

「リップでチーク」はシミになる!?

色素沈着の恐れがありますね。それに口紅は油分が多いのでベースメイクが崩れると思います。

リップとチークの色をそろえられて便利ですが、やめておいた方がいいみたいです

実は口の中と唇は人体の中で一番丈夫な場所。刺激に弱い頬にシミができたり、かぶれてしまう可能性が高いです。

夏は「下地に美容オイル」も危険

自然でお肌に良いもの、そう思っていませんか?昼間に使っていると、シミを増やしてしまう油焼けを引き起こすものがあるのです。

自然なツヤ肌になれると話題の方法ですが危険ですね

油焼けとは、肌についた油分が太陽の紫外線を受けて酸化してしまい、それによって肌がくすんだり、色素沈着を起こす現象のことを言います。

・グレープシードオイル・馬油・亜麻仁油などこれらは日中のケアには使用しないようにして、夜のみ使うようにするといいでしょう。

一方、ホホバオイル、ココナッツオイル、椿油、アルガンオイルなどは酸化しにくいため、日中に使用しても大丈夫です。

「まぶたにグロス」もけっこうヤバい…

グロスをつけてみたらそれらしくはなりましたが、瞼がペタペタしてまばたきがしずらいのです><。

まぶたをツヤツヤにできる方法ですがやはり専用のアイグロスなどを買った方が安全です

今日読んだ雑誌にグロスを瞼に塗るとウェット感が増すってかいてあったから塗ってみたけどおかげで風で飛んできたゴミが全部瞼に付いたよね

最近男っぽいって女にもおかまにも言われたから女になりきって、メイクもツヤツヤ艶艶にして瞼にグロスをたっぷり塗ってグロッシー&ジューシー目指したらうざったい前髪が瞼にくっついてベタベタになってあわや大惨事

「マスカラを薄める」と腐る!?

目薬は医薬品ですので、その中に配合されている薬効成分がマスカラの成分と反応する事があり得ます。

メイクレッスンセミナーで成分が変化する可能性があることと、雑菌が入る原因となることを言われました。

きちんと専用のうすめ液を購入するか、固まったら買い替えるのがベストです。

化粧品の中で最も消費期限が早いとされるのはマスカラ!まつ毛や粘膜に触れたブラシを出し入れする度に、容器の中の衛生環境は悪化…。

マスカラは雑菌が繁殖しやすいと聞いたことがありますので,私はマスカラが固まりだしたら、思い切って捨てます!

「温めたビューラー」はまつげを痛める

まつげを挟む部分をライターで数秒あぶるだけ。ただやりすぎて火傷をする可能性があるのでオススメしません。

手は皮膚が厚く多少の熱でも大丈夫なので、手で大丈夫と感じた温度でもまぶただと危ない場合があるとテレビでやっていました。

熱でまつげの水分が奪われて痛みの原因になっています!温めたビューラーを使う場合、まつ毛の美容液をかならず付けましょう。

1





goodcat773さん

気になったことを随時まとめて行きます!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう