1. まとめトップ
  2. 雑学

花火大会に「虫よけ」「絆創膏」ちょい気配りで盛り上がるコツ

全国で花火大会が開催中です。夏の風物詩を楽しむ為のちょっとしたコツを紹介します。

更新日: 2016年07月30日

101 お気に入り 75922 view
お気に入り追加

夏の風物詩「花火大会」全国で開催中も今年はテロ警戒

花火約2万発を打ち上げる予定で90万人を超える人出を見込む「東京三大花火」のひとつだ。

フランスで花火の見物客が集まる場所で多数の死傷者が出たテロ事件が起きたこともあって、例年以上にテロへの警戒

隅田川花火大会でテロ警戒強化のニュースを見てビビりまくってる。自分の街が狙われてるかも?といわれる恐怖はたまらんな。。

会場周辺の90万人から100万人が一斉に最寄り駅へ向かうことになるから注意したい。スムーズな帰宅を望まないほうがいいだろう。

車の関係で往復電車なんだけど 帰りが隅田川花火大会とモロかぶりだしどうやって帰るかで頭抱えてる

そんな中で、花火大会を楽しむコツもあるみたい

・お金の取り扱いと事前に準備した方が良いモノ

財布にお札しかなかったら、予めくずして小銭を作っておくのが賢い。

今夜隅田川花火大会(^_^)‼️ 確認スリに合わないように 気をつけましょう‼️ テキ屋覗いて盗まれ無いよう 財布スマホ肌身は離さず❗️

風流にうちわや扇子をもっていくのがおすすめ。帽子でもOK。水分補給もしっかりね。

・慣れない下駄対策

鼻緒を柔らかくしておく、現地までは足袋をはく(浴衣に足袋はどうよ、という意見もあるが)のも、小手先の鼻緒ズレ対策としては有効です。

女性ならサンダルやミュール、男性なら雪駄をはくのも手です。

・虫除けや蚊の対策も

河川敷での花火大会では虫が気になってしまうことがあります。花火大会を満喫するためにも虫除けスプレーがあると安心

夏祭りとか花火大会とかって、暑いし混んでるし蚊に刺されるしでイライラするから本当に仲良い人としかいけないの私だけ?(^ω^)

自分で使うのはもちろん、虫対策をしてないお友達に貸してあげると喜ばれます。

・トイレの問題は重要…事前に対策を

トイレ待ちに時間を取られてしまうと心得ておき、トイレは会場に来る前に済ませましょう。

今日は彼女と花火大会行くんだけど、帰りの渋滞がえぐいらしいので携帯トイレ買いに来た、念のためね

・暗闇で動く花火の撮影のコツ

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう