1. まとめトップ
  2. 雑学

うらやましい!外国の結婚式事情が日本とは大違いw

日本と外国の結婚式の違いがかなりあることが発覚!

更新日: 2016年07月31日

ビクタムさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 79777 view
お気に入り追加

外国の結婚式はどんなもん?

外国の結婚式に参加したのは2回目だけど日本のものとはかなり違うので楽しい。

日本の結婚式より費用が安い一方、宴会にお金を持ってくる(ご祝儀)習慣がない。(カナダ人/31歳/男性)

ウェディングドレスの購入から式、レセプションにかかる費用などすべて含めても100万円もかけないカップルがほとんど

若いカップルは比較的お金がないから助かるネ

外国の結婚式安い割にクオリティーたかすwwwww

日本とは規模が全く違うw

「披露宴を挙げるのは同じですが母国の式は大勢の人たちが出席します。小さい式でも150人ぐらいは集まります。大きい式なら1,000人ぐらいです」(ミャンマー人/32歳/女性)

1000!!?

ブラジル人仲良くなった人達を新郎側でも新婦側でも知り合いを全て招待するために、多い時で200人近く人が集まることも珍しく無いのです。

結婚式の前に独身最後のパーティがあります。これでは、お互いかなり羽目をはずすようです。ストリッパーを呼んだり、異性の下着をつけたりと、お互いパートナーには見せられないような内容で盛り上がります。(アメリカ)

ラスト独身を楽しむパーティ

ブラジル人はバーベキューが好きですからそのまま皆で新居の庭に行き、朝までバーベキューとダンスを楽しむ風習もあるのです

朝までダンス・・・w

「母国ではほとんどの結婚式は2日間やっています。結婚式に同僚、上司は招待しない」(ウクライナ人/42歳/女性)

仕事の人は呼ばないんだ・・・

逆に日本人には合わない風習も・・・

ブーケトスの男性版

日本人は恥ずかしがりやだから・・・w

ガーターリングをとるときは新郎が新婦のスカートの中に入って、手を使わずに口でガーターを外すのが正しいやり方です

花嫁が足にしているガーターを花婿が脱がせ、それを独身男性達の前で投げます。受け取った人が次に結婚すると言われています(アメリカ)

ガータートス!? ブーケトス以外にも!?男性に向けての!? ガーターベルト投げるの!?

結婚前夜、新郎は付添人たちから足の裏を杖や乾燥した魚で鞭打たれます

これは、花婿の精神力と性格を試すという意味があると言われています。

さぁ、今日のハッピーウェディングの コーナー♫ 本日は、スコットランドの結婚式 ですよー! 本当にこれが、結婚式の風習なのでしょうか。笑 pic.twitter.com/tmAXXaFBpR

花嫁と花婿、もしくはそのどちらかが二人の結婚の証人となる友人や親族、同僚に、ひたすら汚いものをかけられるというもの

例えば匂いのきついソース、腐った卵や牛乳、ダメになったカレー、シロップ、ブーツのつや出し剤、タール、小麦粉、すすなど…汚くなる為のありとあらゆるものが、花嫁花婿を襲います。

絶対イヤw

1





ビクタムさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう