1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

なんだコレ。想像の斜め上な「キックボード」が物欲をそそりすぎる・・。

なぜ僕らは「キックボード」が好きなんだろう・・。

更新日: 2016年08月01日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
70 お気に入り 44256 view
お気に入り追加

▼ このキックボード、只者じゃない・・。

近所への買い物のほか、通勤や取引先への移動など都市部での移動手段として、また重めの荷物を運ぶことが多い人にもピッタリ。

スタンドもあるため釣り場で倒さずに駐輪しておくことも可能。長い堤防がある場所や車から船までの距離が長い場所などで活躍するアイテムだ。

このキックボードは簡単に折り畳めるようになっていて、長さは132→86センチメートルまで縮められるため、自動車のトランクに入れたり、置き場所も見つけやすいはず。

◇ リュック付きキックスケーター

「OLAF」は、色々なカバンにつけられるアタッチメント式のガジェットで、2輪のローラーと持ち手、それにキックスクーターが合体した形をしています。

バックパックの背中側に木のボードがついていて、それを90度下に倒したら、たちまちキックスケーターに早変わり! これなら遅刻しそうなときも、重い荷物を背負いながら息を切らせて走る必要ナシ。

◇ 形が独創的なキックボード

10インチのホイールに足をはめ込むだけで簡単に乗りこなすことができ、初心者の方には両ホイールを固定する付属品もある。

使い方は簡単で両足で乗って、左右の足を交互に動かして車輪部分を傾けるようにするだけでOK。対象年齢は8歳以上で、耐荷重量は200ポンド(約91キログラム)。

◇ ベビーカー合体型キックボード

世界的なベビーカーメーカー「Quinny」が発表した新作「Longboardstroller」は、キックボードと一体化しているのが特徴!

キックボードなので、ただ押すよりも楽に、そしてスピーディに移動できる。

◇ ジャンプできるキックボード

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう