1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

海外でパケ死?! ポケモンGOで通信費が50万になった内村航平

リオデジャネイロ・オリンピックで金メダルの期待のかかる体操の内村航平(うちむら こうへい)が、ブラジルで何気なくダウンロードしたポケモンGOで通信費が50万。パケ死しそうになっていた…。

更新日: 2016年08月11日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
122 お気に入り 173291 view
お気に入り追加

▼リオデジャネイロでポケモンGOをやってた体操の内村航平の通信費が50万円に

事前合宿地サンパウロでのこと。ふと携帯電話の通信料を確認した内村は、目を疑った。「50万円…」。

思い返すと、ブラジル入り後に「ポケモンGO」のアプリをダウンロード。現地で未対応なことを知らずに使い続けていた。

▼オリンピック本番を前に九死に一生を得た内村航平

「あの日の食事会場での航平さん、表情が死んでいました」と白井健三(日体大)。日本の妻に報告すると、あきれられた。

リオ入り後に携帯会社に電話して事情を説明すると、同様のケースにならって1日約3千円の定額料金に収める救済措置を取ってくれたという。

▼海外旅行あるある過ぎる話がネットで話題に

体操の内村航平、ポケモンGOで“通信費50万円” 白井健三「表情死んでた」 - SankeiBiz sankeibiz.jp/business/news/… 勝手に設定変更?と思ったけど、なるほど海外利用ね。

任天堂関係ない上、海外で使えばそらそうよ 体操の内村航平、ポケモンGOで“通信費50万円” 白井健三「表情死んでた」 sankeibiz.jp/business/news/…

内村航平が海外でポケモンGOやってたら通信費50万超えた話面白すぎた

これ、洒落にならんよな。 海外旅行いく人気をつけないと。 体操の内村航平、ポケモンGOで“通信費50万円” 白井健三「表情死んでた」 sankeibiz.jp/business/news/…

_( _・ω)_夏休みシーズン、海外パケットは定額にならない国も割とあるから気をつけてね。 体操の内村航平、ポケモンGOで“通信費50万円” 白井健三「表情死んでた」 sankeibiz.jp/business/news/…

▼これから海外旅行する人は改めてチェック!

1:大手キャリアが提供している国際ローミングサービスを利用する

NTTドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアは、海外向けのパケット定額サービスを提供しています。利用料金は1日2000~3000円程度。

申し込み不要なので、簡単な設定を行うだけですぐにインターネットを使えるのが利点です。

利用には、キャリアが提携する海外の通信会社の電波を利用できる「国際ローミング」に対応したエリアであることが条件。対応エリア内でないと、高額な利用料金を請求される場合もあるので十分な注意が必要です。

2:海外の回線が契約されている携帯電話をレンタルする

もうひとつ主流な方法は、海外の回線が契約されている携帯電話をレンタルすること。空港のカウンターで借りて返すこともできますし、ネットで申し込んでおいて郵送で受け取ることも可能です。

基本料金は日別計算されるところがほとんどで、一日約300円~600円でレンタルできますが、安心保障などのオプションをつけると1,000円越えするプランになることも。

3:シムフリー端末を使っている人なら現地のsimカードを使う

中国では、携帯キャリアの取扱店や街中の商店などでプリペイドタイプのsimカードを単体で販売していて、パスポートなどの身分証明があれば誰でも購入することができます。

SIMフリーのスマホがあるなら、SIMカードを入れ替えたほうが、国際ローミングやレンタルよりもずっとお得に通信できます。

海外旅行といったら定番のハワイやグアム、サイパンなどで使える「AT&T」のプリペイドSIMは、1.5GBのデータ+通話無制限+SMS無制限で$45。期間は1ヶ月となっています。チャージ額は、100MBが$5、1GBが$10です。

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう