1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

集中豪雨カミナリの被害が相次ぐ…もしもの時に雷から身を守るには?

関東地方を中心に集中豪雨や雷の被害が相次…停電や電車の見合わせも起きています。雷による人的な被害も発生する中で雷から身を守るには?

更新日: 2016年08月02日

129 お気に入り 80434 view
お気に入り追加

各地で集中豪雨や雷の被害が相次ぐ

群馬県から埼玉県にかけての広い範囲で最大46万7000戸余りが停電しました。

岐阜市内でも落雷が原因とみられる火事が起き、物置小屋の一部が燃えた。愛知・岐阜では、合わせて一時、1万6000戸以上が停電。雷の被害が相次いだ。

鎌倉市と藤沢市を結ぶ江ノ島電鉄は、落雷のため、始発から全線で運転を見合わせています。

この「カミナリ」の凄さはネットでも話題に

おはようございます!昨日は寝苦しかったのでエアコン付けて寝たのですが、朝、雷の音で目が覚めたら窓に雨が叩きつけてたのでエアコン付けて正解でした!雷どっかに落ちてるかもゴロゴロピカピカドカーンって pic.twitter.com/4O07m6waES

雷がたぶんめっちゃ近くに落ちて あまりの音の大きさにびっくりしておきた初めて聞いたくらいの音だったけど大丈夫かなぁ...めっちゃ雷なってる

一方でこんな声も…

地響きみたいな雷の音で起きたけど 雷の音割と嫌いじゃない

カミナリがゴロゴロという話ですが、京都は晴れてます。 平和です。

リアルな落雷による被害も…最近の国内外の事例

少年の一家は嵐が発生したとき、カロバ・ビーチを訪れていた。少年が落雷に遭ったとき、一家は避難しようとしていた。

当局によれば、蘇生を試みたものの、少年は病院で死亡した。

糸満市西崎町の「美々ビーチいとまん」で落雷があり、成人男性4人が病院に搬送された。うち落雷が直撃したとみられる宜野湾市の会社員男性(40)が意識不明の重体

男性たちはバーベキューをしていた。落雷の直撃を受けた男性は、胸部から下半身にかけて着衣に焦げた跡があったという。

アメリカでは年間400人以上が落雷の被害を受け、そのうち60人ほどが死亡しています。一方日本では、年間約3人とも言われています。

そこで気になるのが雷から身を守るには、どうしたらいいの?

木造の建築物の場合は、天井や電気製品などから最低1mぐらいは離れておきましょう。

水道管や排水管などの金属管などを伝わり雷の高電圧が部屋に侵入する恐れがありますので、落雷時には、入浴なども避けたほうが安全

周囲に高いものがないグラウンドや、平地が広がる公園・ゴルフ場・屋外プール・堤防・砂浜などは要注意です。

「電線(配電線や送電線)の下は、電線が避雷針に近い役割をしてくれるので、屋外ではもっとも安全な場所のひとつ。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう