1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

福山雅治が語ったリオ五輪の裏事情…祭りのあとの様子がヤバい

2016年の夏を熱くしたリオデジャネイロ・オリンピックが閉幕して2週間。競技以外でも公開プロポーズなど賑やかでしたが、タレントの福山雅治がキャスターとして行った現地の様子を帰国してから伝えてくれました。

更新日: 2016年09月19日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 304165 view
お気に入り追加

▼感動のシーンの連続だったリオ五輪の舞台裏を福山雅治が話した

リオについて福山は「ホテルとオリンピックパークの往復で。基本的には日本のメディアは外出禁止令が出てた。コパカバーナビーチやイパネマとか、いわゆるリオ感のあるところには行かないように、と言われてた」と裏事情も

「街中は正直、全くオリンピック感はなかったです。それより、ブラジルの人たちは自分たちの生活にお金を使ってほしいという」と現地の人々の思いを代弁。

▼開催前から危ぶまれていた治安…五輪終盤まで事件が起きていた

世界保健機関(WHO)によると、ブラジルの死亡事故発生率は日本の約5倍。死者数は年4万人を超え、インド、中国に次ぐ世界ワースト3位だ。

▼タクシー事故で亡くなった元銀メダリストのヘンツェ氏が4人の命を救った

五輪開催中のリオデジャネイロ市内で外国人の五輪関係者らが巻き込まれる交通事故が続いている。15日にはドイツ代表のコーチが死亡。別の事故でフランス人記者らが重傷を負い入院した。

ヘンツェ氏の最期をみとった遺族は、臓器提供に同意していた。病院の主任外科医は、心臓移植に成功した後、日刊紙グロボ(O Globo)に対し、ヘンツェ氏の家族は「非常に大きな寛大さを示した」と語った。

ヘンツェ氏の心臓、肝臓、2つの腎臓の移植手術が成功した

▼性的暴行が相次いだリオ五輪

警察は声明で、「五輪の選手村で仕事をしていた複数の女性清掃員が、ブルガリア代表選手の一人に暴行を受けて負傷した事件で、捜査が開始された」と述べた。

被害に遭った女性の一人が、同僚と一緒に選手の部屋に清掃に入った際に事件が起きたと訴えている。

逮捕されたボクシング男子のナミビア代表、ジュニウス・ジョナスが11日、条件付きで釈放され、同日のライトウエルター級の試合でフランス代表のハッサン・アムジリと対戦したが、判定負けを喫した。

・市街地の治安の悪さがストレスの原因だった?

「五輪観戦に訪れたポルトガルの閣僚が強盗被害に遭うほど、リオは治安が悪い。選手の外出を禁止したり、控えさせている国も多い。」

「他国の女子選手に相手にされず、外でも発散できずに悶々としている男子選手がいたとしても不思議じゃない。ある意味、選手村も“治安が悪い”ともいえます。」

▼強盗被害も相次いでいたリオ五輪

松本は、スタジオの国分太一から「お父さんの存在が凄く大きいと言われましたが、お父さんには会えたんでしょうか」と質問され、「一瞬だけ会えたんですけど…」と切り出し「財布を盗まれたらしくて、それどころじゃなくて」と話し、スタジオは「えー!」と騒然。

だが、中継中にTBSのスタッフが財布を見つけ、回収したことが伝えられ、松本も「本当ですか!」とホッと胸をなでおろし、拝むようなポーズを見せた。現金などもそのままだったようで、心底うれしそうな表情を浮かべていた。

五輪開催中のブラジル・リオデジャネイロで、クレジットカード情報を不正に読み取るスキミングやすりなどにより日本人が金品を盗まれる事件が頻発していることが10日分かった。在リオ日本総領事館が明らかにした。

仕事でリオを訪れた男性はカードをスキミングされ、7月10日~8月3日に計8万ドル(約810万円)相当の被害を受けた。

▼犯罪は選手や現地人だけがするわけじゃない

ブラジルのリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)市警は21日、リオデジャネイロ五輪チケットの不正転売に関与した疑いで、アイルランド・オリンピック評議会(OCI)のメンバー3人のパスポートを差し押さえたと発表した。

▼祭りのあと…カリオカが頭を抱える現在のリオデジャネイロ

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう