1. まとめトップ
  2. カラダ

いつも通りはNG!「夏の生理」をサラッと快適にするテク

夏の生理って、悩みも倍だよね~

更新日: 2016年08月02日

252 お気に入り 173884 view
お気に入り追加

あんまり人には言えないけれど

生理が順調にくる人であれば、夏のシーズンに生理になる確率は3~4回。日数にして21日間以上ナプキンを装着することになります

まじか…

夏は不快感が倍に

ナプキンには雑菌がつきやすく、これが病気の元になります。そのため、夏場はいつも以上にナプキンを交換しましょう

水着を着る予定の人は絶対チェックしておくべき。一度やってみると簡単だし、蒸れが軽減されて快適です◎

ニオイも軽減できるので一石二鳥!

自分で処理する場合は剃刀などは使わず、電動シェーバーなどで、皮膚を傷つけないようにしましょう

夏は、痛みも増えるんです

夏は冷房や冷たいもののとり過ぎで、症状が重くてつらいと感じる人も多い

冷えは、女性の大敵!

シャワーだけの入浴は、湯船に浸かることに比べ体を芯から温めることができず、生理痛にはよくない

1日冷房の効いた部屋にいて冷えてしまった体を温めることで、生理痛だけでなく、だるさや疲れも取れやすくなります

面倒でも、湯船につかりましょう~!

生理中はできるだけ冷たい飲み物を控え、紅茶、ハーブティー、スープなど、温かい飲み物をとるようにしましょう

ファッションも一工夫を

暑い時には素足にサンダル履きでお出かけしたくなりますが、足は体全体の中でも一番冷え易い部位です

サンダルや素足で冷えやすい足もとまで温められるように、ストールやひざかけは丈の長いものがおすすめです

最後に、これも忘れずに

生理が始まるとこのホルモンの分泌量が減って、蓄えられた水分が排泄されていきます。だから生理中は脱水に気をつけなければならないんです

夏の生理痛は、血行を良くして冷やさない工夫をするのが対策です。毎月痛みがあると当たり前になってしまうけど、生理痛ってないのが普通なのです

1





saki-saku-sakeさん

おてやわらかに



  • 話題の動画をまとめよう