1. まとめトップ
  2. ガールズ

気づかずやっちゃってる…夏のデートは地雷多すぎ

意外と夏特有の注意点があるようです…!!

更新日: 2016年08月03日

OGGIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
134 お気に入り 300556 view
お気に入り追加

夏のデートは落とし穴だらけ!

降り注ぐ太陽、地面からはジリジリと照り返す熱。いつものデートもほんの些細なことをきっかけにケンカに発展してしまいがち。

夏は夏特有のケンカの原因があるようです。「日陰がない場所を連れまわし日焼け」「待ち合わせ場所を野外に設定して汗だく」など。

施設や店内のきつい冷房対策に、女性とのデートのときにも、羽織るものを持っていると好印象になります。

彼とのデート中、突然のゲリラ豪雨!!傘を持っていなかったので、二人ともずぶ濡れ。

「人は多いし、傘をさしてすれ違うのはめんどくさいし、近所のカフェはどこも満席だし、もう最悪でした」

だからといって家にいてもヤバい…!

男性は暑がりの人が多く、女性は寒がりの人が多い。だからこそ、夏場には冷房の「設定温度」でモメてしまうことも多いです。

「暑さを理由にデートを何度も断られて、大ゲンカになった経験がありますね」いろいろと工夫をして、デートを拒否するのだけは避けた方がいいでしょう。

「私の後ろに隠れたときにはさすがにイラッときて、喧嘩になりました」それは確かに頼りなさ過ぎてガッカリですね。

「夏祭り」はとにかく危険

《夏祭り混雑しすぎて休憩できない問題》。お互い苛立ちがつのり、ケンカに発展してしまったという人が多いようです。

女性の機嫌が悪くなる理由の1つが「浴衣姿を褒められない」せっかく着てきたのに何も言われないことで不機嫌になります。

浴衣の足元は下駄。なのに…歩くペースを変えてくれない男性にイラっとなりケンカになります。

車デートも油断できない…

「燃費にこだわってエアコンを付けない」でしたーっ!なんと72.1%もの女性が「げんめつ~」と回答してくれました。

窓からの日差しで日やけが気になるなら羽織り物を準備するなど、あらかじめ準備できることは準備しておきましょう。

1 2





OGGIさん

周りで流行ってたので自分も始めてみました。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう