1. まとめトップ
  2. カラダ

自覚ないやつ…この季節、「柔軟剤テロ」が厄介すぎる。。

自分も気付かずにやってる可能性全然ある。

更新日: 2016年08月03日

yurinoki77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
154 お気に入り 372755 view
お気に入り追加

柔軟剤が、まさかの「香害」に…

柔軟剤テロ。まさにその通りだ。夏は窓が開けられない。近隣からの洗濯物が発する臭いのせいで。

ソファから義母の柔軟剤がにおう… 夏休みで子供みてもらってるとはいえ、鼻が効くワタシには柔軟剤テロとしか思えない。

最近、洗濯洗剤&柔軟剤テロがほんとに増えたよね。なんでもかんでも過剰に香料つければ良いってもんでもないでしょ?と思うんだけど…。 イロイロ末期的だぁーとボヤッと感じる電車のなか

「くさっ!」で済むならまだマシで…

32%の人が人工的な香料のニオイで頭痛、めまい、吐き気、関節痛などの体調不良を起こす“香害”の経験がある

「意識がなくなりその場にうずくまった。顔面が蒼白になり、言語機能の極端な低下、筋肉硬直などの症状が出た」

隣人が柔軟剤を使って洗濯物が干しているだけで、喘息などの症状に悩まされたり、ノイローゼになったり

嗅覚が過敏になっている妊婦なんかは、本当に辛いみたい。

母子手帳交付も決められた日時で講習受けなきゃならんのだけど、受け取りの時に不安があるのかとか聞かれるんだが、その保健師さんが柔軟剤だか香水だかで臭くて妊婦の嗅覚なめんな、顔面に吐きかけるぞ…とか思ったな…

夫が会社から送ってきたメール「営業さん(女性)の香水が キツ臭くてツラい。17、8世紀のヨーロッパレベル」…んむ。分かるぞ。この前 集荷に来てくれた人 ものすごい柔軟剤くっさいの。頭ガンガン&クシャミ。電車とかに、化学物質過敏症の方や 悪阻の妊婦さん用の車両もあればいいのにね。

体調不良のメカニズムがまた怖くて、

香料を呼吸とともに吸い込むと、香料の成分である化学物質が体内に蓄積し、症状を起こす

香料に使われている化学物質を長期間にわたって少しずつ取り込み続けると、個人の許容量を超える場合もある

単独では「いい匂い」もいろんな香りが混ざると「嫌な臭い」に変わってしまうこともよくある

そればっかりは、まあしょうがない。。

「柔軟剤テロ」を防ぐには。

柔軟剤の使用方法については、4人に1人が規定の量の2倍を超えている、という業界団体の調査結果もある

いつも同じ香りを嗅いでいて慣れてしまうと、その香りを感じにくくなり、つい柔軟剤を使い過ぎてしまう、ということもありがち

たくさん付着した柔軟成分を落とすために洗剤成分が使われるので、肝心の汚れの洗浄力に影響する可能性

体調不良は軽減できるものらしいので、周囲のためにも、改めて使い方を確認してみるといいのかも。

香料から遠ざかった場合、その不調は軽減されたか聞くと、64%が「軽減した」と回答

1





yurinoki77さん



  • 話題の動画をまとめよう