1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『最遊記』20周年記念、美少年・美青年の登場する漫画特集!!

峰倉かずやの漫画『最遊記』が今年で20周年!!アニメ企画も進んでいるそうです。今回は『最遊記』のようなイケメンたちの出てくる漫画を集めてみました。

更新日: 2016年08月22日

nekobutaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
199 お気に入り 77372 view
お気に入り追加

準備はいいか、野郎ども!

最遊記

作者:峰倉かずや
ジャンル:冒険

桃源郷では人間と妖怪がともに仲良く暮らしてきた。しかし徐々に妖怪は理性が利かなくなり、人間を襲い始めた。その原因を探るべく、三仏神はある者に依頼した。

彼の名は「玄奘三蔵」。
3人のお供を連れ、西を目指す。

キャラもかっこいいし、ストーリーも十分意外性と刺激があります。買って手元において何度も読み返すといいと思いますよ。

最遊記外伝は何度読んでも確実に泣く…懐かしさでつい落としてしまったそして泣いてる

新撰組参上!!

物語は元治元年(1864年)3月の京都から始まる。両親を長州藩士に殺された市村鉄之助は、強くなりたい一心で兄・辰之助に付いて新撰組の門を叩く。

しかし見た目と態度の悪さから“チビ”とあしらわれ、中々入れてもらえない。

引用:マンガ無双

前から気になっていたので友達から借りて読んでみたら…一気に新撰組にハマってしまった。よくありがちな近藤勇、土方歳三が主人公ではなく、15歳の青年『市村鉄之助』というのがおもしろい。どの人物も非常に愛着がもてるキャラクターで、絵も素晴らしくうまい。かなりカッコいいと思う。土方や沖田が見たい!!と言う人も十分楽しめる内容になっているので期待は裏切らないだろう。とにかくハマる。是非読んでみてほしい。

新撰組異聞PEACE MAKER読んでみんなほんと良作だからほんと読んでみんな

6 PEACE MAKER(鐡) ぜひ読んでもらいたい。PEACE MAKER読んでからPEACE MAKER鐡を読んでもらいたい。とにかくみんなかっこいいし泣ける。辛い描写が多くて私は何回も泣いた…ドラマ化とされてるので気になる方はぜひ見てみてね…山崎くんが好きです…

アクマ退治の始まり

D.Gray-man

作者:星野桂
ジャンル:ファンタジー

人間を兵器「アクマ」へと変えてしまう男「千年公爵」。彼を止めるために今、対アクマ集団「黒の教団」が立ち上がる。

主人公「アレン・ウォーカー」は黒の教団のメンバーの一人。彼の体は実は半分アクマで・・・

印象として所々に拙さは残りましたが、かえってそれが、切なさを押し出す、この作品の強みに活かせているとも思えました。ストーリーは王道ですが、演出が光ります。

死神代行参上!!

ひょんな事から家にやってきた死神「朽木ルキア」のエネルギーを吸収し、自分が死神になってしまった主人公「黒崎一護」。

ルキアが死神として活動出来ない間、彼女の代わりに死神代行として働くことに・・・

高校生としては結構な種類の漫画を読んでる(はず)んですが、その中でも一番好きです。とにかくかっこいい!!主人公の一護はもちろんですが、数多くいるキャラ全員がこんなに個性的でかっこいい漫画はそうそう無いです。キャラクターのデザインは全漫画家の中でトップだと思います。

ブリーチ読んだ。3年位前の。ジャンプで読んでると1回1回薄いからつまらなく見えるけど単行本で読んだら案外面白いんじゃないか。

イビヤの物語

赤道直下の小さな島国“象の子孫(イビヤ)”。陰謀を企む何者かに命を狙われた大公爵バール・プルンダは、安住の地を求め、来日した。同じ頃、イビヤの「近衛師団(ターラカラジャ)」は女王陛下の命を受け、密かに日本に集結していた。

引用:マンガ無双

家庭教師は殺し屋

ダメ人間「沢田綱吉」のもとに現れた家庭教師「リボーン」はなんと赤ちゃんでヒットマンだった。リボーンの元で綱吉は立派な殺し屋の修行を受けることに・・・

1 2





nekobutaさん

どうも、nekobutaと申します。漫画関連の記事を書いていく予定です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう