1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

えっ~こんな野菜があるの?。。話題の進化系野菜4つ

最近は野菜も進化しています。こんな野菜あったの?どんな味なのか食べてみたいですね~。金糸瓜、とろ茄子、あまピー、ロイシーコーン

更新日: 2016年08月13日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
69 お気に入り 44942 view
お気に入り追加

①かぼちゃから麺が出てくる!錦糸(金糸)瓜 そうめん南瓜

錦糸瓜(金糸瓜)とも呼ばれるそうめんかぼちゃ。火を入れると実がそうめん状にほぐれることから『そうめんかぼちゃ』と言われています。

かぼちゃという名前が付いていますが、甘味が少ない為、酢の物やマヨネーズとの相性が良いとのこと。

果肉の繊維がほぐれて、まるで麺のように金の糸状になる不思議な野菜。

味見すると、歯ごたえはシャキシャキしてるのですが、味はほんのり甘い、南瓜の味。

食感はシャキシャキ!

本当に素麺のようになるのですね?ビックリしました。

金糸瓜は湯がくと、内部がそうめんみたいに細く分かれるため、パスタ代わりにも使われる。

手でやさしく果肉をほぐし取っていきます。

そうめんかぼちゃとも呼ばれる「金糸瓜」は、茹でると身がほぐれて麺みたいになるんだよ!食感はシャキシャキらしいよ!

②食感がいい感じ~ とろナス

最近独特の食感と紫のイメージが強い茄子からは一線を画した茄子、”トロなす”が話題となっているのをご存知ですか?

ふつうのなすの紫色は、「ナスニン」という色素によるもの。このトロなすは、「ナスニン」が作られず、その代わりに葉緑素の色が出たものです。

ヘタも緑色でずんぐりむっくりした少し丸っこいフォルムが特徴的です。

普通のナスよりも密度が高く、加熱するととろけるような食感に変化する主菜として活躍できる進化系野菜!!

素揚げやステーキなど料理をすると、トロっととろけるような食感と、濃厚な味わい。

緻密に詰まった果肉は柔らかく水分を多く含むので加熱調理することでまるでトロのような蕩ける食感を味わう事ができます。

素焼きにしてイカとオクラを乗っけてみました。 ナスのとろっとした食感と相性よくトロ茄子が非常に美味。 pic.twitter.com/2j9aZsEKcO

③甘さが人気のピーマン あまピー

『あまぴー』とは、『あまいぴーまん』の略で、その正体はパプリカとグリーンピーマンがドッキングした新しい品種のカラーピーマンなのです。

とても甘く、そのまま丸かじりできるおいしさです。もちろん完熟する前のグリーン果でも美味しく召し上がれます。ピーマン臭さを感じません!

まるかじりできちゃうピーマン!すごい。

通常のパプリカに比べ、小ぶりで長さ5~10cm程度

甘いミニパプリカです。(糖度8~12度)

オレンジ(10cm程度〉赤(7cm程度)黄(6cm程度)

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう