1. まとめトップ
  2. ガールズ

500円以下で手に入る♡夏に大活躍のベビーパウダーの使い方

赤ちゃんだけでなく、大人も使えると人気のベビーパウダー。ワキ汗や、お肌のテカりの抑えなど夏にも大活躍するんです。どれもプチプラでコスパも最高なので、ぜひゲットしたい♡

更新日: 2016年08月24日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1248 お気に入り 315582 view
お気に入り追加

大人にも使えると話題の「ベビーパウダー」!

ベビーパウダーは赤ちゃんだけでなく毎日どこでも何にでも使える万能の商品なのです。

近年そんなベビーパウダーが「赤ちゃん以外にも使える」として話題となり、大人でも使用する方が増えてきています。

ベビーパウダーは、今では女性のための優れたコスメ!赤ちゃんだけが使っているのは、もったいない

プチプラでコスパも最高♡

和光堂 シッカロール・ハイ 160g
\360(税抜)!

様々な使い方ができて優秀なのに、値段は500円以下で購入できることも多くコストパフォーマンスも最高です。

ジョンソン ベビーパウダー 140g
\300(税抜)!

どれもプチプラで挑戦しやすいのも魅力!

かなり使えると話題のベビーパウダー。一年を通して活用できるベビーパウダーですが、とくに夏は大活躍するアイテムです。

そんなベビーパウダーの夏におすすめの使い方とは?

汗を抑えて、サラサラ肌をキープ!

夏場などはどうしても汗をかきますので、ニオイなどが気になります…。

ベビーパウダーは汗を吸収する効果があるので、汗をかく前やかいた後に軽くはたくとよいでしょう。

日焼け止めやボディークリームを塗った後、全身に薄くベビーパウダーを塗りましょう。サラサラの質感になり、夏も快適に過ごせます。

動いているうちにかく汗も、ベビーパウダーが吸収してくれますよ。

ベビーパウダーをはたくと、べたつきを抑え、自然な仕上がりにすることができます。

たくさんつけすぎると肌が白浮きしてしまったり、汗で固まってしまったりするので、注意してくださいね。

フェイスパウダーとして使えば、メイク崩れ防止に♪

ベビーパウダーはもともと、汗などを吸収するためにできているので、メイクのフェイスパウダーとして使う事で、夏のメイク崩れを予防してくれるんです。

夏になると化粧崩れが…なんて日常茶飯事。だけど、いつまでもさらっとした肌を保ちたいのが本音。そこでまた使えるのがベビーパウダー!

ベビーパウダーをパウダリーファンデーション代わりにして使うのはとってもお勧めです。化粧下地である程度の毛穴の凹凸や色ムラをカバーし、仕上げにベビーパウダーをはたいてみましょう。

化粧直しのときは、テカリや崩れの気になる部分にベビーパウダーを軽くぽんぽんと押さえればOKです。

油や余計な水分を吸収してくれるので、さらっとした仕上がりになりますよ。

お休みの日で、メイクをしたくない日も日焼け止めにベビーパウダーを重ねる事で、サラサラの肌をキープしてくれます。

気になるワキ汗にも!

気になる汗ジミや臭いの対策にも。

夏になると気になるワキの問題。脇汗やにおい…隠しておきたいワキの問題をベビーパウダーがすべて解決してくれます!

ベビーパウダーが脇の汗を吸ってくれて汗をかいても臭うこともなく、今でも脇汗をかく季節にはベビーパウダーを付けています。

洋服の汗汚れを防いでくれる

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう