1. まとめトップ
  2. ガールズ

汗ダラダラは避けたい…「浴衣」を涼しく着こなす裏ワザ

夏はお祭りに花火大会…イベントが目白押しですよね。そんな時はやっぱり浴衣を着て出掛けたいですよね。そんな時のために浴衣を涼しく着こなす裏ワザをまとめてみました。

更新日: 2016年08月09日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
361 お気に入り 204868 view
お気に入り追加

▼夏はお祭りに花火大会…イベントが目白押し!

花火大会やらお祭りやら、夏を満喫する行事が次々とやってきます

▼男性も女性の浴衣姿に弱いって言うし♡

男性は夏の女性のファッションとして“浴衣”に魅力を感じており、
浴衣でデートしたいと思っている

▼涼しそうに見えるけど…実は浴衣って「暑い」んだよね(´;ω;`)

浴衣って暑いし歩きづらいし着崩れすぐするけど、可愛いし浴衣デートとか憧れるよね

でも浴衣って暑いんだよねーでもせっかくだから着たいよねー

□浴衣を涼しく着たいならやってみて!これだけで全然変わるよ!

・浴衣を着る前の制汗剤は必須!

肌を清潔にしたら制汗剤をつけましょう。
汗をかく前につけるのが正解!

制汗剤やデオドラント剤はお風呂あがりに使うのがベストなタイミングです。脇に菌がいない状態で使用するのが大切

保冷剤やハッカスプレーでひんやりしましょう。保冷剤はタオルに包んで、首元に当てたり、帯の中に入れたりと、さりげなく使って。

・浴衣の素材を変えてみて!涼しいのは「麻」の素材。

麻は、天然繊維の中で最も涼しい繊維と言われています。温度や湿度の高い季節に適した植物繊維素材なので、涼しく浴衣を着ることが出来ます。

一番涼しいのは、麻です。
通気性に優れていて、汗などをかいても、吸水・発散が早く、快適

麻は熱を持たない繊維ということで、
熱発散性は繊維の中でも一番と言われています。

欠点としては、洗うと縮みやすいことと、シワになりやすいこと。

・下着も見直してみて!

暑いからと言って直接浴衣を着ていませんか?
いつもと一緒の下着にしていませんか?

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう