1. まとめトップ
  2. 雑学

○○とエビの尻尾は同じ?知らなきゃよかった無駄知識【雑学】

知らなきゃ良かったなぁと思う雑学を集めました。

更新日: 2016年08月07日

27 お気に入り 35655 view
お気に入り追加

とっても美味しい海老のお寿司ですが…

どちらも「キチン質」が主成分。エビのしっぽだけでなく、カニなど甲殻類の殻やカブトムシなど昆虫の外骨格にも豊富に含まれている

コレステロールを下げる働きや整腸作用があり、その有用性が注目されている

海老の尻尾とゴキブリの羽根は同じ成分らしいけどそんなこと言ったら俺だって福山雅治と同じ成分で出来てるよ…

いや、ちょっと待てw

コチニール色素は昆虫から抽出

コチニール色素は、染料あるいは食品添加物(天然着色料)として使用される赤色の色素である。

食品のピンクや赤色の原料に良く使われているのは「コチニールカイガラムシ」という虫。イチゴミルクやかまぼこのピンク色の部分、ヨーグルトやチョコレートの苺味、お酒のカンパリの赤色、その他にもシャネルの口紅などにも利用されているそうです。

コチニールカイガラムシはサボテンに寄生する虫で、古くはアステカ文明やインカ帝国の時代から染料に使う為に養殖されてきました。その後メキシコ、ペルー、スペインなどで食品着色料、化粧品などとして使われ世界中で用いられています。

いちごオレにはコチニールがたっぷり。 コチニールとは赤い色素を持つ虫。潰すと紅い汁を出すの

スピルリナって何虫じゃないよねって思ったら虫じゃなくてよかったユーグレナ無理だしコチニール色素絶対無理中学生の時の家庭科で食品添加物習って以来無理

夏にぴったりの抹茶アイスの緑色は蚕のフン

抹茶アイスやグリーンガムの着色剤として用いられる蚕のフン「蚕沙」。ネット上でも、「マジか~、知らなきゃよかった!」「もうキモくて抹茶アイスなんか食わないよ」なんて声をたくさん見かけますよね。

蚕の糞は緑色をしていて、もちろん健康に問題がないので使われています。本来の抹茶が使われている場合は抹茶と書かれています。

早央里:苺ミルクの赤色が虫の体液という話は有名だけど、実はメロンソーダや抹茶アイス等の緑色も蚕という蛾の糞から色を取っているらしいよ。みんな虫食べまくりだね

最近では蚕の糞よりも藻から採取した葉緑素や着色料を使う方が多いという一説も

レタス1個分の食物繊維はかなり少ない

レタスは、野菜の中でも特に食物繊維が少ないんです!ちなみに、1日分の食物繊維の摂取量は約20~25gが良いと言われています。しかし、レタスの食物繊維保有量は、100gあたりわずか1.1g。

一番ではないですがかなり少ないです。100g当たり1、1gです。フキやキュウリと同じ程度でこれより少ないのはジュンサイやトマトです。

レモン1個分のビタミンCなど大した量ではない。レタス1個分の食物繊維も大した量ではない。

レタスはな、栄養価も低ければ食物繊維も少ない。つまり。食べても食べても太らないんじゃよ。なおドレッシング

枝豆を沢山食べると…

お酒のつまみとして枝豆を好む人は多いかもしれないが、そんな方にとって知りたくない事実がある。それは枝豆を食べるとかなり高い確率で虫も一緒に食べてしまっているという事である。

1 2





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう