1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

AKB主題歌ライブは必要?『時をかける少女』最終回に賛否

黒島結菜主演の『時をかける少女』が8/6最終回を迎えました。最終話はAKBの主題歌ライブという今までと違った取組がなされましたが、これが目玉となるかと思いきや、ドラマの雰囲気と合わないと案外不評。人気小説が原作だけに、最後のストーリーにも賛否が飛び交っています。

更新日: 2016年08月07日

yuyu170823さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 208167 view
お気に入り追加

■黒島結菜主演の『時をかける少女』…原作50周年に連続ドラマ化された

主演:黒島結菜、菊池風磨(SexyZone)
放送開始日:7月9日(土)
主なキャスト:竹内涼真、吉本美優、加藤シゲアキ、古畑星夏、三浦 透子、八木莉可子、ゆいP、野波麻帆、石井萌々果
脚本:渡部亮平
原作:筒井康隆 「時をかける少女」

筒井康隆氏原作の青春SF小説「時をかける少女」。黒島結菜さん主演で2016年7月9日よりドラマ化されている

1980年以降で4回も劇場映画化されたされた小説は他に存在しない(シリーズものを除く)

今回の『時をかける少女』は、これまでの作品と違い、未来人として登場する人物の目線でも描かれることになっており、また新しい『時をかける少女』が見られる

ま。世代ごとにイメージが違うんだろうけど、オレにとっちゃ『時をかける少女』ってやっぱ、細田守 監督のアニメ版なんだよなぁ... あれが細田アニメへの入口だった... pic.twitter.com/ze4zgfKn9A

本来、原作は1965年の発表ともう50年以上も前だが、若い世代は2006年と2010年のアニメ映画のイメージが強い

■8月6日(土)ドラマは最終回を迎えた…5話完結は当初の予定通り

全話平均視聴率:6.4%
第1話(07/09):9.4%
第2話(07/16):6.6%
第3話(07/23):4.6%
第04話(07/30):5.1%

『時をかける少女』が視聴率低迷を理由に放送打ち切りか?という声がネット上にあがりましたが、元々全5話で完結することが決まっていした。

何で5話なのかは明らかにされてないようですが、番組開始前の番宣から全5話って言ってました。まあ、理由はオリンピック関係の番組編集のためで間違いないでしょ。

■最終回の目玉(?)として、AKBが主題歌「LOVE TRIP」をライブで歌う姿が披露された

この生中継による“生歌オープニング”は地上波のみの放送となり配信等では公開されないため、地上波だけで一夜限りの記念すべき生オープニングとなる

今夜の放送では主題歌を歌っているAKB48がオープニングに生出演。主題歌「LOVE TRIP」を生披露する

今夜=8/6(土)

当日はさいたまスーパーアリーナで「AKB48大運動会」を開催。ドラマ放送時刻に合わせて会場で主題歌を熱唱する。

■しかし、これが結構不評のよう…「どうして誰も出演してないAKBのライブをオープニングでする必要があるのか?」

AKBだれ1人として出てないのに、OP変えるなら、その分本編のキャラ出すとこかにしてよ..

時かけの 今のオープニングどーでもいい。 今までのに戻して欲しい。

正直、時かけ最終回はAKBのライブとかそーいうのいらないからその分未羽翔平吾郎見たかった。

最終回なのに、なんでAKBが歌ってるのかわからない。最後のオープニングだったのに。#時をかける少女

AKBヨタがドラマみてると勘違いしてるんじゃないのか?番組プロデユーサーは..

■結局、場違いなライブのせいでストーリーが楽しめないという声も..

これから切ない最終回なのにどうしてOPから熱気のあるライブを流すのよ...

AKBは嫌いじゃないけど、 なにか見る気をそがれたOPでした… その後の内容がまったく入ってこない(+o+) #時をかける少女

こういうドラマってどのくらい没入感を出せるかだと思うからこういうライブを入れるってのは違う気がするのん #時をかける少女

ん~。ドラマの世界に入り込んで観たいので、こーいう演出は不要です。AKBがどーとかの問題ではなく。ここから本編にいかれても物語をリアルに感じられない。 #時をかける少女

■最終回では原作・アニメの名ゼリフがないまま幕を閉じたことにも賛否が飛び交う

時をかける少女みて、大号泣… でも「未来で待ってる」が無かった…笑

時をかける少女なのに「未来で待ってる」って言わないなんて嘘だろ。・°°・(>_<)・°°・。

1 2





yuyu170823さん

「ドラマ」関連のまとめを主に、芸能・スポーツ・社会ニュース・健康関連までまとめています



  • 話題の動画をまとめよう