1. まとめトップ
  2. 雑学

恋愛至上主義、でも冷静な所もある…フランス人の恋愛観が素敵♡

愛の告白を経て恋人同士になるケースが多いのが日本の恋愛ですが、恋愛大国と言われるフランスでは、告白の文化や結婚にこだわることはあまりないそう。フランス人の恋愛事情が素敵なのでまとめてみました。

更新日: 2016年08月10日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 87096 view
お気に入り追加

▼愛の告白を経て恋人同士になるケースが多いのが日本の恋愛。

好きと告白して付き合うケースが多いのが日本人。

日本では、告白があって初めて正式なお付き合いと認識されることが多いのですが、これは日本特有の型にはまった恋愛スタイル

浮気にまつわる考え方、バレンタインの習慣、デートのお会計、
愛情表現の方法などさまざまな部分で海外との違いがある

▼日本とは違い、恋愛至上主義なのがフランス。

アムールの国として知られ、恋愛に積極的とされるフランス。とにかく恋愛至上主義。

フランス人にとって、恋愛は人生のプライオリティのナンバー1。

▼恋愛に積極的とも言われているのがフランス人女性。

一般的に、フランス人男性は優しい、フランス人女性は気が強い

恋に生きるフランス人女性。

30代、40代、50代以上、いくつになっても日常茶飯事に恋愛

パリジェンヌにとって、男性を選ぶポイントは、
一般常識があること、見た目が好みであること、情熱的であること、野心的であることなんだとか!

デートのとき会計を男性が支払うのはフランスではごく普通。結婚となれば“高学歴、高収入、育ちがいい”なんていう項目も入ってくる

▼恋愛にはどっぷり浸かる、でも、冷静な面も持ち合わせている。

ロマンチックなイメージがあるフランスの恋愛事情。恋愛にどっぷり浸かるのも好きだけれど、冷静に恋愛と向き合う性格も見られる傾向にあるそう。

愛情がなくなれば子どもがいても離婚する。さらに女性の80%以上が働き、出産後も仕事を続けるのが当たり前、女性が経済的に自立

恋人同士であった時はあんなにラブラブだったのに、別れてからはお互いさっぱりしている、なんて人もフランスでは多い。
元恋人と顔を合わせても、「やあ、元気?」と気軽にお喋りしちゃう

▼恋は計画するものじゃない…だから、結婚にもこだわらない。

結婚にこだわらずに恋愛を楽しんでいた!

愛する者どうしの共同生活をエンジョイしている。

結婚を"いつするか"にはこだわらない。こだわりを持たないことが結果的に、恋人との質のいい関係を楽しめる秘訣になっている

一般的にフランスでは、子供ができたから結婚するということもないことはありませんがあまりできちゃった婚にもこだわりません。

▼日本とは違い、告白の文化もないみたい!

自然と交際が始まっているケースは多いそう。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう