1. まとめトップ
  2. カラダ

意外と簡単♪専門家が教える「脳をぐんと活かすコツ」

頭の回転を速くしたい!って思ったときに、脳科学や医師なども勧めてる「ちょっとしたワザ」集めました

更新日: 2016年08月09日

historessさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
751 お気に入り 134571 view
お気に入り追加

スマホでも出来ちゃう脳活

朝イチバンの日課のひとつは「朝の連続ツイート」。社会と瞬時につながるSNS活動で脳を活性化させる

今までやっていたことをひっくり返す作業を取り入れることがポイント。単純なものだと、右利きの人が左手で作業をするとか。

利き手でない方の手で歯ブラシを持ったり、スマホを操作してみたりするといいかもしれない

スマホ利き手の反対でイジるの最近意識してやってる。結構難しいww

この難しさが脳を活性化させてくれる

昔の記憶を確認することで、脳がリセットされ、今の自分の状況に対して冷静になることができる

昔好きだった曲や流行った曲を聴くと、当時の記憶が蘇る事がありますが、この時記憶をたどる事で脳が活性化します

食事のときにも出来るのが…

カレーを食べると脳内の血流量が増加して、集中力や計算力があがることが分かった

スパイスは交感神経を刺激し、新陳代謝を活発にするので、カテコラミンも生成しやすくなります

いつものコーヒーも、あえて目を閉じて飲み、鼻と舌でじっくり味わってみると、脳に新しい刺激を与えられる

実は、脳の活性化に役立つのが

タンスの中のいらないものを捨てたり、冷蔵庫の中を整理したり。そういったことは、じつはすごく、使っていない脳を使うことになる

マメに片付けず、一段落したときや煮詰まったときなどに一気に片付けるほうが、脳にとって、いい切り替えになり、新しいアイデアなども浮かびやすい

カンタンに出来るのがコレ

親ゆびの腹と人差し指の腹、親ゆびの腹と中指の腹…と、どんどん次の指にタッチしていく。

親指を刺激すると脳が若返るらしいし音ゲーマーは脳が若い

ピアノとかも良さそう

冷水シャワーを浴びると脳に電気的インパルスが大量に流れ、気分が良くなるばかりか『抗うつ作用』があると証明する調査もあります

1 2





historessさん



  • 話題の動画をまとめよう