1. まとめトップ
  2. カラダ

意外とメリットが多い!体って手で洗った方が良いみたい!

あなたは体を洗う時何を使って洗いますか?実は何も使わず「手」で洗うのが良いって知っていましたか?

更新日: 2016年08月09日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
114 お気に入り 77493 view
お気に入り追加

▼あなたは体を何で洗っていますか?

ほとんどの人が綿やタオル、スポンジではないでしょうか?

きっと多くの方は「ナイロンや綿のボディウォッシュ用タオルを使っている」と答えるのではないでしょうか。

けれど、世界で美を追求する女性たちの多くは、それとは違う、あるもので洗っているというのです。

▼そのあるものとは「手」なんです。

東京やニューヨーク、パリで働く20~30代の女性300名を対象に、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンシューマーカンパニーが行ったインターネット調査の中で、とても興味深い結果が出ています。

「体を洗う際、何を主に使っていますか?」の問いに対する回答。ニューヨーク、パリともに、なんと「手」が1位という結果でした。

東京でも「手」で洗う女性は29.8%いましたが、最も多かったのは「ナイロンタオル」で41.3%。それと比べて、パリでは51.0%の女性が「手」で洗っているというのです。

□実は「手」で体を洗うことはメリットがいっぱいあるんです!

●肌に優しい

乾燥肌の人や、もともと肌の弱い人には、ボディタオルの刺激は肌に強すぎるようです。

垢や汚れをこそげ落とすようにごしごし洗うよりも、やさしく手洗いしたほうが肌にはいいみたい。

●乾燥を防げる

たっぷりの泡でお肌の潤いを守りながら優しく丁寧に洗うことが乾燥を防ぎます。

●細かい変化に気づきやすい

手で身体を洗うということは、毎日身体を触ることになるので小さな変化に気づくことができます。

「ちょっと肉がついた?」「ちょっとトレーニングの成果が出た?」と言った変化に気づくことができれば、急に太ったと焦ることがありません。

●バリア機能を守る

肌に出てきた「余分な」角質やホコリ、アカを落とすため、が体を洗う目的です。 肌の表面をちゃんと保護するには、ある程度のこしておかないといけないのだそうです。

また、スポンジでゴシゴシと肌をこすってしまうと、善玉菌はほぼいなくなってしまうそう。すると、臭いの原因となる悪玉菌が増殖して体臭が強くなります。

●肌が柔らかくなる

固い素材のもので身体を洗っていると皮膚も硬くなっていきます。

よく擦れる踵や肘、膝が固くなりがちなことを考えたらわかりますよね? 触った時に皮膚が硬い女性はあまり魅力的ではありません。

▼手で洗っても汚れはしっかり落ちます!

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう