1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これは驚き('o') 夏の「汗じみ」を激落ちさせる裏技テク

夏の間に黄色くなっちゃったりするの、ありがちだよね~

更新日: 2016年08月10日

mimimi0330さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1157 お気に入り 155835 view
お気に入り追加

夏に起こる悲劇…

しばらく着てなかったワイシャツの襟の黄ばみ…40度以上のお湯で食器用洗剤で揉み洗いしてもダメか。 諦めて捨てた!だんしゃり!

汗染みがなかなか落ちないのは洗剤が悪いのか洗濯機がイケてないのか俺の汗がガンコなのか。

どういうわけか洗濯物全部犬みたいな臭いしてる。洗剤と一緒にチワワでも入れたかな…

そんなあなたに朗報が…

煮洗いとは読んで字の如く「洗濯物を煮て洗うです。」^_^;イャイヤこの方法、実はバカに出来ないんですょ~

適量の洗剤と水を入れて火にかける。沸騰したら黄ばんだ衣類を入れ、吹きこぼれないように注意しながら、弱火で30分ほど煮込む

終わったら水で洗う。簡単でしょ?

「酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)」の組み合わせがオススメ

「粉石鹸」は水1リットルに対し小さじ2程度、「粉末タイプの酸素系漂白剤」は水1リットルに対し小さじ1程度

酸素系漂白剤を使う場合は長時間煮ないほうが良いようです

30分はやらなくてもいいかも

いきなりYシャツとかが怖かったら、最初は布巾で試してみては?

注意しなきゃいけない事は…

どんな生地でもいいというワケではありません。適しているのは、丈夫な綿や麻素材の生地

ポリエステル素材のものは、シワになる可能性が

我が家ではいつもパパのYシャツ、ハンカチタオルを始め、バスタオルやバスマットなどを煮洗いしています

こういうものだったら大丈夫

白いトップスばっかり夏は着るくせ家で食べこぼしたりキッチンで油汚れついたりしてるけど、煮洗い知ってからは高いやつでもコットン100とかなら気にせず洗ってる。煮洗い最強。

コットン100とかなら何も気にしないで良いみたい

.色移りしないように、色の濃いものと白いものを一緒に洗わないように。これは通常のお洗濯のときと同じ

おしゃれ着や繊細な物は避ける方が無難

おしゃれ着も避けたほうが良い

アルミ製の鍋は使用しないでください。アルミ鍋は、アルカリで腐食を起こしたり、黒く変色してしまったり、穴が開く

喜びの声が続々

1 2





mimimi0330さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう