1. まとめトップ
  2. 雑学

破れた服を元通りにできちゃう「未来の科学」がマジすげー!

日々進歩している科学技術ですが、私達の想像を超えるものが発明されているようです。

更新日: 2016年08月12日

simasima-uさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
119 お気に入り 80170 view
お気に入り追加

スゲェ!破れた衣類を「自己修復」しちゃう技術

こんな風に破れても直っちゃう?

繊維に液体を浸すだけで、破れた個所が自己修復される

米ペンシルバニア州立大学の研究チームが発見。

Tシャツやジーンズをうっかり破ってしまっても、繊維が自己修復されて元通りの状態に戻る

何、その夢の様な話!

This liquid could let torn clothes repair themselves: cnnmon.ie/2aHcCpJ @huckinstitutes @penn_state pic.twitter.com/5GvcUMsf2t

こんな風にハサミで切っても、液体につけると繋がっちゃう!

イカのタンパク質に自己修復の特性があることを発見したことから始まり、バイオテクノロジーの技術を使ってこの特性を再現

発見のきっかけは、まさかのイカ!!

木綿やウールならわかるが、化学繊維であるポリエステルも修復可能

確かに、木綿とかなら繊維が伸びて繋がりそうですね。

修復した衣類は洗濯機での洗濯にも耐えられる

今後は、液体を洗濯用洗剤のように洗濯機に入れて水と熱を加えることで、衣類が修復できるかどうか試すそうです。

弾丸も跳ね返す…自己修復「プラスチック」

バリっと割れても、すぐ元通りに。

損傷すると液体が出る人間の皮膚と血液の役割と同じ。傷がふさがるスピードは1秒とかからない

人間が怪我をした時に傷を治す仕組みと同じで、液体が傷を修復。

弾丸を撃った実験動画。見事に穴が塞がっていきます。

絶対に汚れない!自分でクリーニングをする「ジーンズ」

表面は顕微鏡なしでは見えないほどの微少な突起が作られているため、水分・油分・汚れなどが定着せずに流れ落ちる

普通の衣類の表面では、すき間から水分・油分・汚れなどが通過してしまう。

大体1周間履くと臭うジーンズですが、臭いを根本から消す。

汗臭さの原因は汗そのものの匂いではなく、それによって繁殖するバクテリアのバイオフィルム

セルフクリーニングで、銀繊維によって皮膚や汗から生じるバクテリアまで殺菌してニオイを防ぐという

銀繊維が織り込まれており、これが恒久的に臭いの原因となる菌を撃退してくれる。

流れ落ちなくても水でサッと落ちるから、汚れに関しては洗濯しなくても大丈夫

コーヒーだろうが、ケチャップだろうが弾いて全然汚れません。
水をかけて拭けば、綺麗になる。

悪臭を吸収する「下着」も開発されていた

天然のコットンを、その自然の肌触りが変化しないように消臭加工している

1 2





simasima-uさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう