1. まとめトップ
  2. カラダ

クーラーいらず♪食べるだけで「体温下がる食べ物」がスゴイ

体温を下げる食べ物や飲み物で夏を乗り切る\(^o^)/

更新日: 2016年08月13日

nomorenomoreさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
183 お気に入り 76714 view
お気に入り追加

夏の暑い時期を乗り越えるためと思って

冷たいものを摂りすぎると、内臓が急に冷やされ消化器官の機能が低下し、食欲が落ちたり、下痢、夏バテなどを引き起こす原因に

リンパの流れが悪くなり、老廃物や余分な水分が身体から排出されにくくなるそう。。

体温を下げてくれる食べ物っていっぱい!

キュウリ、ゴーヤ、トマト、レタス、セロリ、とうもろこし、ナスなどなどこれら夏が旬の野菜たち

スイカ、メロン、なし、キウイフルーツ、パイナップル、アボカド、バナナ、ライチ、パパイヤ、マンゴー…などがおすすめ。

主に南国で育つ果物の多くは体温を下げるフルーツと言え、暑い夏場にピッタリ。

夏の野菜や果物に多く含まれている、カリウムと水分が体温が下がる働きをしてくるから

カリウムと水分が多いと利尿作用があり、 尿は熱も一緒に出してくれるため、体温を下げる効果があります。

体温を下げる効果があるので、旬の野菜は理にかなっているといえますよね。

いっしょに、疲労回復を促す酢やレモンを一緒に取ると、さらに夏バテには効果的!

なかなか知られていませんが…

もずくは夏は酢の物なんかにすると食欲が落ちている時でも食べられます。まぐろはトロなどの脂の部分より赤みの部分を食べましょう

疲労回復を促す酢やレモンを一緒に取ると、さらに夏バテには効果的!

そして、暑い夏こそ

汗は、蒸発するときに熱(気化熱)を体から奪います。この結果、体が冷やされることに

さらに言えば辛い料理こそが

カレーやスープのように大量の野菜を煮込んで作る料理ならば、野菜の栄養素を一気に摂りつつ胃を温めてくれるので定番ですがお薦めです。

「夏カレー」ってちゃんと理由があったんだ♪

水分と一緒にビタミンB1などの栄養素がカラダから流れてしまいます。

ビタミンB1が多く含まれているとされるのが豚肉やうなぎ

土用の丑の日って理にかなってる◎

ビタミンB1は炭水化物をエネルギーへと換えるのをサポートします。

夏バテ防止のためにもビタミンB1を一緒に取るのを忘れずに!

お手軽に体温を下げる方法として

1 2





nomorenomoreさん



  • 話題の動画をまとめよう