1. まとめトップ
  2. カラダ

また増えてる…ホクロの出来る原因と、増やさない方法!

気が付いたらほくろが増えている…なんてことありませんか?ホクロが出来る原因と増やさない方法を紹介します。生活習慣を見直して、出来るだけほくろを増やさないようにしたいですね。

更新日: 2016年08月21日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
232 お気に入り 134757 view
お気に入り追加

あれ?こんなところにホクロが出来てる…!

ゴミが付いている、と思ってこすっても取れなかった時のショックと言ったら…。

入浴中などに「あれ?またほくろが増えた?」なんて思うことありませんか?

ふと気がつくと、顔や体に増えているほくろ。若い頃より、なんだかほくろの数が増えているような気がする、そんな体験はないでしょうか。

ホクロが出来る原因と増やさない方法を紹介していきます。生活習慣を見直して出来るだけほくろを増やさないようにしたい!

やっぱり紫外線を浴びているから!

ほくろができる1番の原因は、やはり紫外線です。

紫外線を浴び続けているとお肌のメラノサイトという成分の活動が活発になり、メラニン色素ができます。

メラニン色素は、外部の刺激から肌を守るため多少は必要なのですが、これが出来過ぎてしまうと上手に体外に排出されず、ほくろとして残ってしまいます。

紫外線のように強い外部刺激から肌を守ろうとした結果、ほくろが出来るんだそう。

やはりほくろができる1番の原因である、紫外線を予防することが1番大事です。

汗をかきやすい真夏には、日焼け止めがとれてしまいやすいので「汗を拭いたら塗り直す」のが大事です。

季節や天候を問わず、日焼け止めで顔全体をしっかりガードし、外出の際は、さらにサングラスや帽子で補助しましょう。

メイクもホクロの原因に…

毎日のメイクがお肌に刺激を与えホクロの原因になることも。

化粧は毎日同じ位置にラインを入れたり、チークを塗ったりしますので、刺激も同じ箇所に集中しがちですよね。

メイクがデリケートな肌に直接的な刺激を与えるからだと言われています。お肌のメラニン色素が刺激されることで増えてしまい、それがほくろができる原因になります。

しっかりメイク落としをすることに加えて、ピーリングでお肌をお掃除!

ほくろは紫外線によるメラニンの定着がほとんどです。そのため、ピーリングを定期的に行うことでほくろが増えにくくなるんだそう。

ほくろの元となるメラニンの定着や黒ずみを防ぐため、定期的にピーリングを行うことで、ほくろを増えにくい肌になります。

様々なストレスが原因になることも

ストレスを溜めるのは、ホクロ以外にもよくないこと。

ストレスによるホルモンバランスの乱れから、ほくろが増えることは多くあります。

ストレスが溜まり過ぎるとほくろが増える原因になると言われています。これはホルモンバランスが乱れてしまい、新陳代謝機能が低下するからです。

寝不足など不規則な睡眠は良くない!

寝不足で成長ホルモンの分泌が足りないと肌のターンオーバーがうまくできないため、肌に溜まったメラニン色素が蓄積されてしまいます。

寝不足だと成長ホルモンの分泌が低下してしまい、肌にあるメラノサイトを排出できなくなり、その結果、ほくろが増えてしまうのです。

夜更かしは肌荒れの元になり、それがほくろにも影響します。なるべく0時には寝るように心がけましょう。

肌のゴールデンタイムというのがあります。これは22時~2時までを言うのですが、この時間帯の中で1時間寝るだけでも成長ホルモンの分泌を促すことができます。

偏った食生活が影響することも

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう