1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

サンドイッチで世界一周!都内の旨い海外サンドのお店!

都内には外国のサンドイッチが食べられるお店がある。サンドイッチで世界一周を楽しんじゃおう。恋人と一緒に、友達と一緒に思わず足を運びたくなること間違い無しのサンドイッチのお店について。

更新日: 2016年08月14日

JPNMILANOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
266 お気に入り 32004 view
お気に入り追加

アルゼンチン《代々木上原》ミ・チョリパン (Mi Choripan)

代々木上原にある、アルゼンチンの庶民食・チョリパンの専門店。サクサク食感のバンズ、そしてジューシーでスパイシーな自家製チョリソー♪缶だけどアルゼンチンビールも飲めて、日本でもかなり珍しいアルゼンチンスポットなり。

[月、水~金]
12:00~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]
11:00~20:00
定休日:火曜、第2、4月曜(祝日の場合は営業)

チョリパンは炭火で焼いたチョリソを野菜やチミチュリというハーブやビネガー、オイルを合わせたソースと一緒にパンで挟んで食べる見た目はホットドッグのような食べ物です。

新鮮な牛ひき肉をふんだんに使った極太チョリソーには、10種類のスパイスも入っていてとってもスパイシー。クセになりそうな美味しさです。あっとゆうまに完食。

席に持ち替えり、自分でサルササラダをトッピングしてオリジナルサンドを作りました。チョリソーもソースもパンもサラダもみんな美味しいです。

ベトナム《高田馬場》バインミー☆サンドイッチ (Bánh mi☆Sandwich )

ベトナムサンドの専門店があると聞いたので行ってみました♪高田馬場駅からは歩いて2分くらいだったと思います。5種類のサンドイッチ(普通サイズ500円・小300円)そしてその日のパン・スコーンなども売られています。

「ベトナムハムとレバーペーストサンド」レバー・ハム・パクチー・甘酢漬けが挟んであります。レバーの香りはそれほどきつくなく、パクチーの香りと甘酸っぱいお野菜。面白いというか不思議なおいしさですね。

レバーをサンドイッチにして食べるのも、意外と違和感なく美味しいです。それに、こんな食べ方は初めてなので新鮮です。レバーの味と香りですが、レバーではない感じもしてきます。

オーストラリア《駒場東大前》ボンダイ コーヒー サンドウィッチーズ (BONDI COFFEE SANDWICHES)

代々木八幡駅から歩くこと約10分強。山手通りをわきに入った通り沿いに・・・。ひと際目立つ、カジュアルテイストのテイクアウトカフェ♥

エッグベネディクトはアボカドのペーストと卵の組み合わせがちょっとヘビーに感じるかもしれませんが,そんな事は無くレモンがちらっとお邪魔してくれるので完食できます。ベースのパンがマフィンではなくライ麦系のパンを使っているところがボンダイのオサレらしさを表してます。

嬉しいことに、バゲットは自家製で、全粒粉タイプ。リベイクの加減もカスタマイズできます。生地はやや粉っぽい感じもしますが、全粒粉の風味、もちもちしたクラム、カリッとしたクラストと、美味しさのためのポイントは押さえています。

チリビーンズとソーセージ。全粒粉のバゲットをよくリベイクしてもらいました♪チリビーンズにマスタードがタップリ。ソーセージもホクホクでなかなか美味しい♪ だけど辛さはピリ辛程度で、かなり優しいお味。

スペイン《六本木一丁目》フェルミンチョ ボカ (FERMiNTXO BOCA)

六本木一丁目駅直結のイズミガーデンのショップ&レストラン街にあるとてもこじんまりした可愛いスペインバル。特に北のカタロニア料理を得意とするこのお店。

イベリコロース、モッツァレラ、ピキージョピーマンをバゲットにトマト塗り塗りして、いろんなのをはさむ、スペインのサンド、ボカディージョがこの店の売りらしい。

1 2





JPNMILANOさん

デザインとグルメ、猫のまとめを中心にやっていきます。



  • 話題の動画をまとめよう