1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

めっちゃ便利…!今こそ使える「冬」グッズ

冬に使ってたものでもそのまま使えて便利です

更新日: 2016年08月16日

bglovingさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 61009 view
お気に入り追加

とにかく暑い日には…

意外と知られていないことですが、湯たんぽにはお湯だけではなく、氷を入れて使用することも可能です。

氷入りの湯たんぽで、ほてった身体を冷やしたり、氷枕として使ったり、寝苦しい夜でもひんやりと過ごすことができます。

最近はかわいい湯たんぽたくさんでていますよね。とても涼しくなって冷房いらずです。

冷房がきつい時には

冬場に使うイメージの強いカイロですが、実は夏でも冷房の効きすぎに困る女性の救世主となっているようです。

カイロなら、かさばらないから持ち歩きやすい、コーディネートとか考えなくていいと、夏でも超絶お役立ちの必須アイテムなのです。

貼るだけでダイエットできる理由は、体温が上がり基礎代謝が上がるからです。体温が1度上がると基礎代謝が約12%上がります。

夏の水分の摂り過ぎは良くないこと。カイロを貼って体を温めることによって体内の余計な水分が排出され、むくみ解消となるんです。

「保温弁当箱」も夏に活躍♪

保温弁当箱は夏でもちゃんと使えます!冷たい物も、冷えたままにできるので、こうした使い方もいいですね!

スープジャーで冷たいつゆを持って行けば、お昼に冷たいそうめんが食べられます。

夏はざるそばや冷やしうどんなんかを入れる、という人もいました。あと、冷やしたフルーツとかも良さそう♪

夏バテかな?と思ったら試してみて

看護師の姉は腹巻きして寝たら夏バテ予防に良いと。極端な薄着は寝てる間に自律神経の乱れが起きて、夏バテしやすくなります。

腹巻きが効果的なのは、冷えから胃や腸の障害を起こす人が多いこと、お腹を温めると全身の温度も上昇しやすいことが理由です。

夏はバックの中に薄いカーディガンを入れて寒くなると羽織っていたのですが腹巻きをするようなってから必要なくなりました。

お腹を温めるだけで肩や手先が冷えなくったのでおそらく全身を温める効果があったんだと思います。お腹って大事なんですね。

冬に使うイメージのコレも便利

あごのニキビがひどい、日焼けしたくない、夏でも乾燥する。それなら夏でもマスクしていいんですよ。

水分を失って硬くなっている肌を、水分補給で柔らかくしてあげることで、毛穴の動きが戻って余分な皮脂を追い出すことができます。

1 2





bglovingさん

いろいろと、アンテナを張って動いています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう