1. まとめトップ
  2. カラダ

最近、筋肉痛が遅れてくるは嘘…筋肉痛は年を取っても遅れてこない!

年取ったからスポーツした後は筋肉痛が二日後に来た!というのは嘘らしい。では、年を取ったら筋肉痛が遅れてくるのはなぜなのか?

更新日: 2016年08月16日

spiceharbさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 47854 view
お気に入り追加

■年を取ると筋肉痛が二日後くらいにくる

筋力トレーニングや激しい運動を行った翌日にはケロリとしているのに、翌々日になってから筋肉痛に襲われたりすると「年のせいだよ。」なんて言われることがあります

筋肉痛を訴える60~70代の方の話を聞いていると、「何をして筋肉痛になったのか考えていたのだけど、たぶん1週間前の大掃除だと思う」としみじみと言うことも

年をとると疲れとか筋肉痛が遅れてやってくるものさイタタタタ……

完全に寝坊したし昨日より筋肉痛がひどい これは…年じゃな?

■その筋肉痛遅れ、年齢のせいではありません!

「年を取ることによって筋肉痛が遅く出る」という事は科学的に証明されていない

年齢による差異というのも無く、同じ運動だとほぼ年齢差無く筋肉痛が生じることが分かっています

■普段、運動をしているかが関係している

筋肉痛は継続的にその部分を動かしていないにも関わらず、いきなりその部分に負荷をかけるような運動を行った場合に起こりやすい

実際の年齢ということよりも、年を取ると運動をする機会が少なくなって、それが筋肉の反応を鈍らせているという可能性が高い

■筋肉痛には2種類ある

筋肉痛には「現発性筋肉痛」と「遅発性筋肉痛」という2つの種類があります。ほとんどの方が経験しているのは「遅発性筋肉痛」

筋肉痛は“損傷した筋肉が修復される過程で起こる痛み”のこと。弱い損傷だとそれだけすぐには痛みは来ない

■若い時より無理しないことも原因?

一般的には強度が高く、量の多い筋力トレーニングを行えば筋肉痛の程度も大きくなり、その分「痛み始め」も実感しやすくなる。

力をセーブすることなく自分自身の体を酷使できる年齢の若い人たちの方が、早い段階で筋肉痛を感じ取れる

運動している本人は若いときと同じように負荷をかけているつもりでも、実際は知らず知らずセーブして低い負荷をかけた運動になっています。つまり、若いころに比べてビビりながら運動をしていることが筋肉痛が遅れる理由

■筋肉痛にならないためにはどうしたら?

運動が終わったクールダウンのときや、運動の合間合間にもストレッチを取り入れるほうが、筋肉痛を軽減させるためには効果的

筋肉を使った後に、その使った部分の筋肉を軽く揉み解したり、マッサージをしておいたりすることによって血行の循環が良くなり、筋肉痛の軽減へと繋がります

■熱くなっている筋肉はアイシングする

1 2





spiceharbさん

毎日まとめ投稿しています。
注目のエンタメ、グルメまとめ。

ちなみに、名前の由来はスパイスとハーブ好きから。
スパイス検定2級、京都検定も持っています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう