1. まとめトップ
  2. ガールズ

赤ちゃん肌になれちゃう♡「乳液ピーリング」でお肌が若返る!

肌に負担のかかるイメージのピーリングですが、乳液なら優しく、もちもち肌になれちゃう♡そんな乳液ピーリングの方法と効果を紹介します。お家にある乳液でOKなのでコスパも良い♪

更新日: 2016年08月24日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1679 お気に入り 200531 view
お気に入り追加

乳液で「ピーリング」出来るんです

わざわざピーリング剤を買わなくても、お家にある乳液でピーリングが出来る!

ここ最近、美容研究家や美容に敏感な方の間で話題の「乳液ピーリング」。

ピーリングコスメやスクラブなどは全く使わず、お手持ちの乳液で出来ちゃう簡単ピーリングです。

乳液ピーリングで、お肌がみるみる若返る♡

年齢を重ねるごとに身体だけでなくお肌の代謝も低下…

年齢を重ねた肌や、環境による影響でダメージを受けた肌などでは、このお肌の生まれ変わりが乱れて滞りやすくなります。

老廃物が溜まり角質が厚くなってしまった肌は、カサカサしてキメが粗く、乾燥、くすみ、シミ、シワの原因にもなってしまいます。

洗顔やマッサージ等を丁寧に取り入れるのも効果的ですが、やはりお勧めなのは不要な角質を取り除いてお肌のターンオーバーを整える「ピーリング」です。

ピーリングは、この不要な角質や溜まった老廃物を取り除いて、お肌のターンオーバーを正常に戻すためのケアです。

乳液なら、お肌に優しい♪

乳液ピーリングは肌に負担のかかるピーリング剤を使用することなく乳液とタオルだけで、ピーリング!

乳液ピーリングは、手持ちの乳液と蒸しタオルだけで角質を除去する簡単な方法。保湿しながら角質ケアをするのでお肌に負担をかけません。

乳液ピーリングは、乳液の「肌を柔らかくする効果」を利用して、肌表面に溜まった不要な角質や老廃物を除去する角質ケア。

もともと、お肌のお手入れに使っている乳液だけに、新たな化粧品アイテムを使うことへの不安もなく、ケミカルピーリングでの薬剤の刺激への心配もまったくない、安全で手軽な角質ケアとして注目されています。

乳液ピーリングのやり方

まずは、しっかり洗顔をした後、タオルで丁寧に水気をとって準備します。

全体に乳液を広げ、こすらないように注意しながら、指の腹でやさしくクルクルマッサージするようにして肌になじませます。

決してこすらずに、なるべく肌の表面に浸透させるようになじませ、皮膚をふやかすイメージでマッサージしましょう。

お肌をしっかりマッサージしたら(乳液が透明になるくらいが目安)、お湯やレンジで温めたタオルを顔全体にのせて、さらに皮膚をふやかします。

蒸しタオルを火傷に注意しながら広げ、顔にあてて3分程度蒸らしたら、こすらないように注意しながら、やさしく乳液を拭き取ります。このときに古くなった角質がオフされます。

このとき、タオルは決して熱くしすぎないように、固く絞りすぎないように水分も残します。高温やタオルの摩擦が肌にダメージになっては逆効果です。

ピーリングをした直後の肌は敏感になりやすいため、外部からの刺激から保護することが大切です。

お家で簡単に出来ちゃう乳液ピーリングの効果はたくさん!以下で紹介します。

くすみが消えて、肌が明るくなる!

角質を除去することでくすみや毛穴の黒ずみがなくなりツルツルもちもちのお肌に♡

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう