1. まとめトップ
  2. 雑学

水谷選手も変えたいと願う「卓球=ダサい、ネクラ」という呪縛

リオ五輪での活躍が目覚ましい日本 卓球勢。個人で銅メダルを獲得した水谷隼は「「根暗、ダサいというイメージを払拭(ふっしょく)したい」と言っていました。でもなぜ、「卓球=ダサい、ネクラ」というイメージがあるのでしょうか。

更新日: 2016年08月18日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 71043 view
お気に入り追加

リオ五輪での活躍が目覚ましい日本 卓球勢

エースの水谷隼(27=ビーコン・ラボ)は、シングルスの銅メダルに続き、初の個人と団体のダブルメダリストとなった

福原愛(27=ANA)、石川佳純(23=全農)、伊藤美誠(15=スターツ)の日本女子がシンガポールを3-1で下し、銅メダルを獲得した。ロンドン五輪銀メダルに続き、2大会連続のメダルとなった

個人で銅メダルを獲得した水谷隼はこんなことを言っていた

ポジティブな格好いいとかになれば卓球人口も増えますし、プロになりたいと思ってくれる人もいる

ああ...卓球ってダサいのか

ダサいと言うより、暗いイメージを持ってましたね。体育館の片隅で、地味にゴソゴソやっている印象が強くて・・・

わたしの中学時代の卓球のイメージは卓球界の歴史上最悪の時期だったと言ってもいいものかもしれません。とにかく暗い。全てが(笑)

うちの卓球部は結構強かったのに学校内では、バスケ部やサッカー部、野球部などの大して強くもない花形スポーツ部に比べてあまりにも地味(涙)

「卓球部員はモテるのか?」ということですが、ぼくの経験から考えると、答えは やっぱりモテないよね

過去には芸能界の重鎮がとんでもないこと言ってしまった

「テレフォンショッキング」にミュージシャンの織田哲朗が出演した際に、織田が学生時代に卓球をやっていたことを明かす

学生時代に卓球をしていたと語ったところ、タモリが『あれって根暗だよねー』と言い放った

これが卓球界に革命をもたらすきっかけに

▼ところでなぜ、卓球は「ダサい」「ネクラ」と言われてしまうのか?

あまり運動神経は必要ないと思われている

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう