1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

人前で緊張する人に読んでほしい!オススメのあがり症克服本まとめ!

人前で話すことが苦手な人にオススメのあがり症克服本をまとめました。

更新日: 2016年08月21日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
737 お気に入り 44397 view
お気に入り追加

★『緊張をとる』 伊藤丈恭

なぜ俳優は舞台で緊張しないのか?人前に強くなる!日常で自分の殻を破る!“瞬間的緊張”と“慢性的緊張”をとるための演劇的アプローチを大公開。

「頑張らない」「ゆっくり急ぐ」「集中力」「自然体」「無理な力を入れない」……これは人生の実用書だと思います。

伊藤丈恭さんの「緊張をとる」という本、なかなかおもろいよ。

緊張は俳優の職業病なのでかなり研究されているとのこと。メソッド演技のトレーナーの方が一般のひと向けに書いている本です。要点だけ挙げると精神論ぽいですが、具体的かつ論理的に説明しています。amazon.co.jp/%E7%B7%8A%E5%B…

「密かに凄い本」とご好評いただいている演劇書『緊張をとる』ですが、刊行以来、丸善丸の内本店様での売上が100冊を超えました。舞台で緊張をとるために俳優が行うエクササイズを、物語形式で一般に向けて紹介したものです。乞うご高覧。 pic.twitter.com/yXQNKllmik

★『一対一でも大勢でも人前であがらずに話す技法』 森下裕道

100人以上の前でもラクに話せる人が密かにやっている一瞬で「あがり」から脱出する秘密のテクニックを伝授!

「見ている側」に立つために。「人と会った時には、相手の良いところを見るクセをつける」という一文が、この本のテーマを超えて心にささりました。

「 一対一でも、大勢でも人前であがらずに話す技法 」(大和書房) ボクも極度のあがり症だったので、 この本の内容は痛いほど響きます。

この本は凄いです。マジで。ちょっと緊張がキツイとかいう人は是非読んでみてください。人生変わるかもです。 「一対一でも大勢でも人前であがらずに話す技法」amzn.to/A72sLq 

明日から支社実習だから就活の時にずいぶんお世話になった「一対一でも、大勢でも人前であがらずに話す技法」を読み返してた

★『人前で話すのがラクになる!5つの魔法』 金光サリィ

あがり症、人前で話すことが苦手な人を対象に、その苦手意識を払しょくし、人前で話すことがラクにできるようになるための方法を解説。

「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」。人前で話せるようになるための自分作りではなく、コミュニケーションをスムーズに行えるマインド作りが学べます。やり方は意外なほどに簡単でシンプル。でもそれをやってる人は少ないと思われる行動。だからこそ、誰でも実行可能なノウハウが詰まってます。

金光 サリィ著「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」読了。あがり症を治すには?考えがプラスになる方法がたくさん散りばめられていたので、とても参考になりました。 amazon.co.jp/dp/4478016895/…

【読んだ】以前、会社に紹介して貰ったセミナーで頂いた本。脳をコントロールする方法が面白い!わたしも自分の呪文を唱えよう♪自分が変わろうとポジティブに素直に動ける人には幸せが寄ってくるのだなぁと。【人前で話すのがラクになる!5つの魔法】 pic.twitter.com/UZp6eYIb

★『「テンパらない」技術』 西多昌規

テンパらないための「生活習慣&人間関係術」から、それでもテンパってしまったときの「応急処置&反省法」まで、脳科学・精神医学・心理学の最新知識に基づき徹底アドバイス。

「テンパらない」技術(PHP文庫)というのを買ってきた。テンパるを「緊張」に置き換えてみると参考になる。

「テンパらない技術」って本買ったんだけど、パッとめくって見たページに「悪い完璧主義を捨てましょう」的なこと書いてあってグサッってなってる

「テンパらない」技術。私の為にあるような本だわw

★『さようなら!「あがり症」―10人から100人の前でラクに話せる』 麻生けんたろう

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう