1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本人の知らない、テロで「激変中」の世界

テロが身近で起きるっていうのは、本当に人間を混乱させるんだね・・・

更新日: 2016年08月26日

actzct02さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 127303 view
お気に入り追加

もう「テロ」って聞いてもあんま驚かない

そんな世界で、異変が起きている

冷戦以来初めて、国家的緊急事態に備えて食料や水を備蓄するよう国民に呼びかけている

国家的緊急事態・・・

ドイツ市民には「10日間の自らの食糧備蓄を蓄え」、5日間の十分な飲料水を維持するよう指示されている

「将来的に除外することのできない、存在が脅かされるような展開に対する十分な備えが必要だ」

ここ最近、テロが国内で頻発していることも影響していると言われる

「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した2件を含む複数の攻撃が発生しており、治安のあり方をめぐって激論が交わされている

備蓄の呼びかけも、テロ対応のひとつ。危機感がそれほど高まっているという事だろう

テロの影響は、水着にまで…

フランスで、イスラム教徒の女性向けの水着「ブルキニ」を禁止する自治体が相次ぎ波紋を広げている

今年7月にカンヌ市が、海水浴場でのブルキニ着用を禁止。それ以降、合計20の自治体が、公共の場でのブルキニ着用を禁止している

ビーチで肌を人目にさらしたくないイスラム教徒の女性向けに売り出されている水着だ

単純に見たら「ウェットスーツ」と変わらないと思うんだけど…
(画像はブルキニではなくウェットスーツ)

女性にだけ肌を隠すよう強要することは、「そうでもしなければ女性は性的に不道徳な行いをなすだろうという女性蔑視に基づくもの」

うーん・・・。相次ぐテロで、ムスリムへの偏見が強くなっただけの気が

与党のフランス社会党は、この種の規制はまさに「イスラム原理主義者たちの思うつぼだ」と発言

イタリア内相「内務省の責任は治安を保障することで、攻撃を誘発する挑発行為であってはならない」

確かにフランスの中で広まっているこの事は、イスラムへの挑発になる

穏健なイスラム教徒たちに向けられる冷たい眼差し

仏ムスリム評議会会長「世間の議論の動きが心配だ」と述べ、「フランスのムスリムへの誹謗中傷の恐怖が高まっている」と懸念

新たなテロの原因にならないか心配されている

報道についても、議論が

1 2





actzct02さん

時事ネタ中心で作っていきます。(たまに違うかもしれません)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう