1. まとめトップ
  2. 雑学

殴るために進化した?最近分かってきた「人間の手の進化」がおもしろい

「人間の手は道具を使うために進化した」という話はよく耳しますが、最近分かってきた「人間の手の進化」がおもしろいんです。

更新日: 2016年08月20日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
54 お気に入り 52034 view
お気に入り追加

「人間の手は道具を使うために進化した」という話はよく耳します

私たちの手とは、道具を器用に扱えるように進化してきたもの――というのが、これまでの常識だった

食物を集めるといった動作に手を使えるようになった

道具を進化させることで、トータルの人類は進化してきました

▼最近、発表されている「手の進化」の研究結果がおもしろい

「殴る」ために進化した

最新研究で、実は仲間をぶん殴るために進化した結果だという新説が出されている

人間は指を握りしめて拳を作ることができ、折り曲げた4本の指の上に、親指を重ねることができるのだ。そうすることで、戦う時に使う拳はより固くなり、同時に手の平と指をけがから守ることができる

私たちの手の進化が、ただ道具を使うためではなく、他者と闘うためのものでもあったことを示しているのです

女性をめぐる男同士の争いで有利になるよう、相手を殴るのに適した形に進化したのです

魚の胸びれから進化した

手の指や手首が、魚の胸びれから進化した可能性が高いという新説を、米シカゴ大の中村哲也研究員らの研究チームが発表した

人間の四肢は、サメやエイなど(原始的な特徴を維持している)軟骨魚類のエラと共通する“ある遺伝子”を有していることが判明したという

エラとヒレ、そして指の関係をはっきりさせるには、化石の証拠が出てくるのが1番です

実はそんなに進化していないとも

現生人類の手がチンパンジーより未発達な可能性が高いという研究が『ネイチャー』誌に出たらしい

人間の手は類人猿の頃に比べてわずかしか進化しておらず、チンパンジーの方が大きな進化を遂げたといいます

現生人類や猿人の手とプロコンスルの手にはほとんど違いが見られない一方、チンパンジーの手は大きく異なる特徴を示したという

生息場所や身体を変化させた我々の祖先だが、木の上を目指したものがチンパンジーやオランウータンとなり、手を進化させていったのだ

人類は二本足で立ったから手が自由に使えたのではなく、手が発達してたから二本足で立ったのです

二足歩行しながらも木登りもできる手を持っていた謎の祖先がいた

「ホモ・ナレディ」は現地のソト語で「星の人」を意味する

ホモ・ナレディの手が物語るのは、彼らが驚くほど現代的な足で二足歩行をしながら、類人猿のように巧みに木に登る能力も保っていたということだ

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう