1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitterで見かけた『日本にそんな場所あったんかーい!』選手権

「こんな場所があったなんて…」ってなるスポットをを紹介します。

更新日: 2016年09月07日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
675 お気に入り 416212 view
お気に入り追加

◆獣道を進んで行ったら…『異世界』に辿り着いた。。

うっそうと生い茂る草木の中に立ち並ぶ鳥居がTwitterに投稿され、雰囲気があると話題になっている。

とんでもねえ獣道をずんずん進んでいったらとんでもねえところ見付けた。 pic.twitter.com/5n0AGZCv8V

入り口の赤い鳥居をくぐり山を登っていくと、古めかしい白と赤の鳥居が交互に並ぶ。草木が日光を遮っているため薄暗く、腐って崩れかけている鳥居もあるため、参道は不思議な雰囲気を醸し出している。

@347ki FF外失礼します すごく雰囲気ある場所ですね! こういう所好きなんで、ドキドキします!

この神社は『白赤(はくせき)稲荷』という場所。50本以上の白い鳥居と赤い鳥居が交互に立ち並んでいるため、この名称なのだそう。

@347ki 場所についてご質問をいただいておりますので、この場で回答失礼致します。横須賀市田浦の白赤(はくせき)稲荷神社です。入り口はこのようになっております。 pic.twitter.com/6jxz6hejEX

白赤稲荷は、昭和41年に京都の伏見稲荷大社の分霊を祀っています。地元の人や遠方の人にも信仰されており、50本以上も並ぶ鳥居は三浦半島でも珍しいそう。

@347ki この神社のある辺りは非常に閑静な場所です。参道の入口付近には民家もあります。また、交通の便が悪く駐車場も少ないため、今後訪れる予定の方々は、近隣の方にご迷惑がかからぬようマナーを守って参拝願います。

◆「平安時代」にトリップできる旅館だと?!

徳島県にある「平安時代トリップ体験旅館」に震撼した…。yashironomori.jp/room/ 「平安絵巻をそのままに、灯り、調度、御簾、畳の縁に至るまで、平安の時代考証に基づいたお部屋となっております」「全部屋50畳以上」 pic.twitter.com/2QBpWWaYxV

◆自販機や電話ボックスの中に…『金魚』だと?!

奈良の郡山、電話ボックスや自動販売機、カフェテーブルにまで金魚が泳いでてすごい街だった! pic.twitter.com/VDLWMxHeZp

金魚の街として知られる奈良県大和郡山市にある柳町商店街に、自動販売機の中を金魚が泳ぐユニークな「金魚自販機」が登場し、注目を集めている。

金魚の電話ボックスは知ってたけど まさかの自販機バージョンもあった pic.twitter.com/sT0oRypl07

魚のデザインなどがあしらわれた酒瓶が並ぶ飲料の自販機内に高さ約45センチ、横約90センチの水槽を設置。

電話ボックス金魚 pic.twitter.com/FNMbCUaqik

こちらの電話ボックス水槽は、レストラン「K coffee」に設置されており、初めて見る人なら100%足を止める名スポットになっています。

金魚がテーブルの中を泳いでる喫茶店(柳楽屋)店員さんもいい人 pic.twitter.com/91bpRbYIYg

同じく大和郡山市にある「きんぎょCafe 柳楽屋」では、テーブルの中を金魚が泳いでいます。

◆国道なのに…『階段』???

日本で唯一国道なのに階段という謎の場所 pic.twitter.com/tTpBNfzpKu

国道339号(こくどう339ごう)は、青森県弘前市から東津軽郡外ヶ浜町に至る一般国道。

青森県は津軽半島の最北端にある竜飛岬。ここには国道でありながら車で走ることができないという、歩行者専用道路になっている「階段国道」と呼ばれる区間が存在している。

日本で唯一の階段国道。 途中に記念スタンプを押す場所がありました。 #青森の思い出 pic.twitter.com/HB1uqIhTXz

岬下から灯台までが362段の階段になっている、日本で唯一、総延長388.2メートルの階段国道。

◆ここは日本なのに…巨大な『モアイ像』が…

モアイ像といえばイースター島が有名ですが、実は日本にもモアイ像がいることをご存知でしょうか?

@北海道札幌市

その場所は真駒内にある墓地、滝野霊園。「三十三モアイ地蔵」として、正面入口に33基のモアイ像が立ち並んでいます。

1 2 3





世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう